愛しの後輩ちゃん

私の前職の愛しの後輩ちゃんの一人が退職するとのことで、送別会に参加させてもらいました。

久々の会社っぽい宴会、楽しいのぅ。(* ̄ー ̄*)

っていうか、後輩全員みんなかわいいのぅ。(* ̄ー ̄*)

最高に笑わせてもらって、お姉さん至福のときを過ごせました。ありがとう。

退職する後輩ちゃんには今後もますます輝いてもらいたいと応援しています。

エイエイオーッ!!

| コメント (0)

淑女会~珍多羅(新橋)

短大ご学友のmipoのお誕生日会。

珍多羅

酒豪( ´艸`)のmipoの希望で、酒が美味しい和食のお店ってことで私がセレクト。

銀座で知っておきたい隠れ家和食!大人のお忍び宴会にも是非!

とあったが、隠れ家すぎである。

場所が分かりづらかったー・・・。

ごめんね、みんな。 (つд⊂)エーン

銀座っていうより、完全に新橋だし、夜の着物のお姉さんで溢れかえる時間帯。普通の人が逆に目立つ。ふー。

まー、個室だったし、料理もおいしかったと思うので、のんびりできたけど。

私はこの日、下腹部の激痛に苦しんだ(それでも治ったら食欲モリモリ)、キャップをかぶって楽な格好していたので、隠れ家具合がまったりできたケド。

クーポンを使ってBIRTHDAYケーキを出してもらったものの、特に「BIRTHDAY」ていう配慮はなく、普通にケーキが出されただけだった・・・大人の演出?

あんなにもこっそり小声で「ファーのベスト着てる子が誕生日の子なんで」と言ったのは、一体なんだったんだろうか・・・。

ま、いつもこんな感じですよ、逆サプライズ。

慣れました。

ところで、この短大の友達とやっているお誕生日会には、必ず主役に招待状が届きます。今回は時間が有り余っている私が担当。

_ うちで咲いているパンジーを押し花にしてつけてみた手作り感たっぷりなもの。

結構キレイに色がでた。

mipoも喜んでくれた♪

エコだね、エコ。

中身はこんな感じ。↓

Photo_3

この地図が曲者で、ネットに書いてあるの丸写ししたんだけど、古すぎたんだよねぇ。

目標物がほぼ発見できない仕組み。

惑わされました・・・申し訳ない。

封筒も手作り。(写真にはないけど)

っていうか適当に包めば封筒になるからね、紙って便利。

mipo、おめでとう、素敵な30+1を♪ヽ(´▽`)/

| コメント (2)

淑女会~RIALTO(外神田)

恒例の短大ご学友との淑女会。

仲間のお誕生日会。

最寄り駅は湯島の「RIALTO」という、魚介メインのイタリアン。

隠れ家的な感じで雰囲気も良かったし、ピザもおいしかった~。

誕生石カクテルというものをサービスで出してくれたんだけど、8月はペリドット。

ミントベースの緑色のカクテル。

これが酒が濃いッ!!

酒豪メンバーが欠席していたので飲み干せなかった・・・。

食事が終わって、地下のお店から地上に出たとたん・・・ゲリラ雷雨。

ごめん、私の力かもしれない。

30分以上も雨宿りして、諦めた私たちは雨の中、最寄り駅までダッシュ。

途中の雷鳴に雄たけびを上げながら走りぬく31歳たち。

忘れられない誕生日になったね、ノリ。

おめでとう♪

| コメント (4)

お釣りはいりません。

先日、N.Y.に留学中の友人が、一時帰国をしていたので、仲良しメンバーで集合しました。

やー、7キロも激痩せしていた彼に、目を見開きました。

がんばっとるんじゃのぅ・・・心配。母心。

私は、すぐにギャアギャア愚痴を言っちゃうけど、黙々とがんばっている友人に、改めてパワーをもらえました。私もがんばろう。

仕事の関係で来れない仲間もいるものの、いつも声をかけると必ず集合できる幼馴染。

懐かしい話で笑い転げて、今がんばっている姿を励ましあえる、毎回思うけど、ホント、男女の枠を超えた、こういう友達がいることを誇りに思います。

ただし、楽しすぎて気がついたら、終電が危ないー!!

いつも集会する場所が、卒業した地元の中学の側なのですが、そこは最寄り駅へはタクシーでの移動が必要。

実家が引っ越してしまっている私は、帰る場所がない!

とにかく絶対に終電に乗らなくては!

ビックリしすぎて、私は妙に冷静だったものの、親友がテキパキとタクシーを手配してくれました。ありがとう。

そこに乗り込み、駅を指定すると、運転手さんも「間に合うか?」とつぶやき、猛ダッシュしてくれました。分かっているんだね、終電の時間。

奇跡的なドライビングで、ギリギリ間に合いそう!

「お釣りはいりません。」と2000円渡して降車。

なんか一度は言ってみたかった台詞!!うきゃきゃきゃ!!

といっても、お釣りは300円くらいだったんだけど(笑)

そこから階段も1段飛ばしで駆け上がり、私が乗るのを待って最終電車のドアが閉まったみたいな。

あ~、スリリングだった。

こんな妖怪並みに走ってばっかりだな・・・最近。

「優雅」について学ばないと・・・。

| コメント (2)

愛しの後輩ちゃん

先日、前職の後輩たちと銀座で飲みました。

あぁ・・・ホント、かわいいなぁ~。

後輩2人とオトメン(乙男)1人だったんだけど、久しぶりに会ってもそんな感覚がないのが不思議。昨日も一緒に仕事していたみたいな・・・。

私がいなくなって2ヵ月半、職場の雰囲気も結構変わってるみたいだけど、ぐっと成長している娘にお母さん感激。

がんばれよー。

そして、相変わらず郷土のイントネーションが抜けない癒し系に、癒されっぱなし。

やさぐれた時は、かわいい後輩ちゃんたちに会うに限る。

忙しい中、集まってくれてありがとう。

嫌がられても集合をかけよう・・・。ヒヒヒッ。

| コメント (2)

淑女会~SOU(銀座)

いつもの短大ご学友メンバーが、私の誕生日会を開いてくれました。

いつものように、素敵な招待状が我が家に届いて、ドキドキ感じが高まります。

毎年こうして決まったメンバーがお祝いしてくれる幸せをかみ締めています。

今年は、私が和食をリクエストしたこともあって、銀座マロニエゲートのSOU(そう)という京野菜をメインとしたお店。

とっても良かったです。

体が欲していましたねぇ、野菜。

ほとんど野菜しか出ないけど、野菜ってこんなに美味しかったんだね!って味わえる、野菜たち。自信があるんでしょうね、野菜に。敢えて固ゆでで薄味だったりするんだけど、十分美味しい。

しかも、恒例のお誕生日企画だと、料理の最後にデザートが来て、そこにメッセージが入ってみたいなパターンなんで、それはそれでとても嬉しいんだけど、今回はちょっと違いました。

最初にお祝いのシャンパンが出て、おめでたいお赤飯も小鉢でやってきました。

新展開~ッ!!楽しい!!

その後、喫茶室「ルノアール」でお茶をした渋さもまたたまらない新展開。

楽しかったです。

素敵な31歳を迎えられる気がします。

みんなに素敵なプレゼントを頂いて、ホント幸せ者ですなぁ~。

ピアスもブレスレットもセクスィーストッキングも(笑)全部お気に入りです。

ありがとう♪

08044_2そして、フラワーアレンジメントを習ってるという素晴らしく女子力の高い友人からは「ぽんをイメージした」というブーケ、頂きました。

←これ。

こんなにかわいいイメージであることがまず嬉しい。

ありがと♪

あぁ・・・幸せ。みんなありがとう。

| コメント (5)

両手に花

先日、とってもかわいがっている後輩ふたりを連れて、仕事帰りに飲みに行きました。

あぁ・・・幸せな時間。

うちの会社には、もーかわいくてかわいくて仕方ない女子たちがたくさん。

どの子もみーんなかわいいッ♪♪

残り少なくなってきたけど、濃厚な時間を過ごしたいなっ。

| コメント (0)

麻布十番

最近の私を心配してくれた友人が「ぽんが一番元気になれる場所に行こう」と言ってくれました。

ただ話を聞いてくれるだけでもいつも安心できる友達なだけに、どこでも楽しいのだけど・・・。

少し考えて、ヒラメイタ!!

私は『麻布十番』に行きたい。

会社からはかなり近いはずなのに、なかなか行けていなかったこの街。

なんで行きたいか・・・それは岡田君が住んでいるらしいから。(バカ)

ぷぷぷ。

後輩からそんな情報を聞いて、行ってみたいと思ってそのままだった。

都内通勤をしているうちに行っておきたい!!

こんな理由を許してくれるのは、もちろんその友人も岡田君が好きだから。(笑)

楽しかった~♪

妄想劇場オンパレード、この街に住んでいるんだと思うだけで笑いが止まらなかった、危険な状態。

憧れの先輩の家の周りをうろつく気持ち。

っていうかストーカー??

迷惑なファンにはなりたくないけど、麻布十番をとりあえず堪能は出来ました。

東京タワーが見える都会の夜景に、商店街の下町らしさ。さらに岡田君が住んでいるというプレミアつき。いい街だ・・・。

パワーも充電!!

| コメント (0)

東京を楽しむ

都内通勤も残り1ヶ月。

東京を楽しむぞ!!

ってことで毎晩、出歩いています。

会社帰りに突然、同僚とカフェに入り、3時間以上おしゃべり。

あーだこーだ、愚痴を言い合ったり。

こういう時間もとっても愛しくて貴重なものだと思います。

| コメント (0)

大人になった。

10年表彰を受けた同期とご飯を食べました。

10年表彰ってことは、この友人とも10年の付き合いになります。

早いもんだよぅ・・・。

昔話に花が咲いて、ワーワー楽しくしゃべり続けたので、喉が枯れました。

有楽町でイタリアンを食べていたんですが、お腹がいっぱいでデザートを少し残してしまったら「お口に合いませんでしたか?」と言われました。

いえ、そんなことは決して・・・。すんません。

そんなことを聞かれる店にいる私たちに少し笑えました。

特別いいお店ではないけど、私たちといえば、新人時代、週の半分以上はファミリーレストランの代表「ガスト」に通い、サラダうどんと山盛りポテトフライを食べ、後はひたすらドリンクバーでつないでいたのに・・・。

大人になったな・・・。

仕事の悩み、恋の悩み、キラキラ話していたなぁ。

話の内容は大して変わらないけど、健康の話が出てくるようになったのは大人になった証拠かな?(笑)

さすが、あの頃から10年はたっているな・・・。

| コメント (0)