ノブコの不思議

おばあちゃんの面会の後、実家に向かう。

ノブコはまだ仕事らしい。

とりあえず米を炊いて、猫と戯れて待っていた。

おかずを買って帰ってきたノブコ。

尋常じゃない顔色・・・頭が痛いらしい。

ノブコも体調が万全ではない。

心配。

でも、お腹が空いたと言うのでふたりで夕飯を食べた。

私:「お母さんのお茶碗ってどれだっけ?」

母:「そこにあるやつじゃなくて、コレ」

出してきたのは、どんぶり。デカッ!!

しかも、おかわりまでした。大丈夫、きっと。

その後、食べ過ぎて気持ち悪いと騒ぐノブコは無視しておいた。

それでもやっぱり具合が悪そうなので、風呂掃除をしてお湯を沸かす。お風呂が沸いてもTVを見ているノブコ。入れよ、とりあえず。

すると、忘年会帰りの妹から電話。

妹:「お姉ちゃん、電車で気持ち悪くなっちゃったから駅まで迎えに来て。」

どうなってるんじゃー!\(*`∧´)/

妹には、自分で何とかしろ、甘えるな!と冷たく電話を切ってしまったが、後味が悪い。結局、迎えに行ってしまう甘い姉ちゃん。はぁ。

なんだかな・・・と思いながらまた40分、車を走らせ帰宅する私。

来年は、みんなに明るいニュースがありますように。

願わずにはいられない。

| コメント (2)

違うと思う。

ノブコ(母)がはまった韓国ドラマ「チュモン」。

いまだに熱冷めやらずらしく、会うたび話題に上る。

母:「ラモスの息子だから、やっぱチュモンはすごいのよ。」

・・・。

チュモンの父は武術の達人「ヘモス」です。

ボビー並の計算されたボケなのか??

| コメント (0)

まさかのオチ

ノブコ(母)の最近の楽しみはDVD鑑賞。

レンタルしてきては夢中でいろいろ観ているらしい。

続きのものは我慢できるタイプでないので、睡眠を削って観てしまう、私も猛烈に怒ったし、自分もさすがに体調が悪かったみたいなので反省して、今は1本ものを借りている。

当然だ。

で、ノブコがよく「途中で同じところぐるこんぐるこん回って先に進めないのよ」と言う。

DVDに傷があるのかもしれないということで、ショップに言うと無料チケットをくれると言うらしいが、どうしてもその映画が見たかったノブコ。

同じタイトルで別のディスクを貸してもらったらしい、そして、また同じ展開。

店員さんもお店で確認したら映ると言われたとか。

うちのデッキの問題か?

しつこいノブコに頭にきたのか、今度はその店員さん5枚同じものを貸してくれたらしい。

全部同じく観れないと言う。

おかしいのはノブコ!お前の方だ!

完全にノブコを疑って私が実家に行った際にチェック。

・・・あまりにあっけなく始まる。

Σ( ̄ロ ̄lll) ま、まさか・・・。

私:「お母さん、メインメニューから進んだ?」

母:「なによそれ?」

ノゥノゥノーゥッ!!

やだ、こんなオチ、やだ・・・。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

どうやら、ディスクを入れて予告が始まり、予告が終わってメインメニューの画面が表示、メニューの意味が分からないノブコはそれを放置。また予告が始まる。

ノブコにしてみれば同じところをぐるこんぐるこん。

よーく画面を見ればなんとなく察しが着いてもいいようなものだが、それが出来ないのがノブコである。今まで観れていたディスクはメニューがないものだったとか。知らなかったんだね、ノブコ。

私がその日に実家に帰らなければ、ポータブルのデッキをもってレンタルショップに乗り込むつもりだったとか、間一髪。

店員さん、本当に申し訳ありませんでした (*_ _)人ゴメンナサイ

| コメント (2)

ノブコ、韓国ドラマにはまる

はまりすぎだ・・・ノブコ。

今、ノブコは韓国ドラマ「朱蒙(チュモン)」(※)に夢中。

(※)あの『宮廷女官チャングムの誓い』に続き、韓国で50%を超える驚異の視聴率を記録した壮大なスケールの韓国歴史エンターテインメント!
 運命に翻弄される伝説の英雄・朱蒙(チュモン)の物語を、恋愛、友情、裏切、悲哀、報復、嫉妬、祖国愛、家族愛など、濃密な人間模様を織り交ぜて描き出す。

ノブコは、夢中になると、完全に周りが見えなくなる。

何十時間もぶっつづけで見続ける。

残念なことにこのドラマ、81話まである大作。

レンタルしまくるノブコ。

おばあちゃんの面会そっちのけじゃねーか。

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

まー、ノブコがおばあちゃんの面会をしても、なかなか受け入れられなくてお互いにストレスになるっぽいから、そこまで頻繁な面会は必要ないと思うけど。

親子の関係より、孫の私くらいのほうが老いていく身内を自然に受け入れられるのかも。

それにしても自分の体調も悪いときに、これだけ睡眠を削って、朱蒙(チュモン)か仕事かみたいな状況になっていいわけがない。

せっかく来ている私にわき目も触れず見続ける。

ノブコ:「今、お母さんに話しかけても無駄だから。」

(知ってるよ・・・)

あきれ果てて、実家を後にした夕方。

それから、だいぶ時間は過ぎて、23時過ぎ帰宅した妹からの密告。

妹:「お姉ちゃん、お母さんが変な言葉のドラマを見続けてる。」

私:「・・・韓国語。っていうかまだ見てるの?!」

私が帰るときに、頭が痛いからもうこれでやめにするって言ってたのに。

私の怒りを妹がある程度、伝言してくれたものの。

妹:「なにを言っても無駄だと思う。」

・・・確かに。

まったく、駄々っ子だな。

| コメント (2)

朝からコスモ

朝一番でノブコからの電話。

家族になにかあったのかと、ワンコール鳴るや否や、電話に出た。

ノブコ:「おはよー、今、時間いい?」

そこから始まったコスモの話・・・。

ノブコ:「神々にも星矢は戦いを挑んじゃうのよ。まったく素敵よねぇ。」

アポロンがどーのこーのでね、ハーデスがどーのこーのなのよー。なんたらかんたら。

・・・ ( ̄Д ̄;;

ノブコ:「ただね、シリーズで借りてるんだけど、なんか1本抜けてるみたいなのよね、気がついたら星矢が廃人みたいになってて、大きな戦いが終わっちゃってるみたいなのよ。」

知るかッ!!(*`ε´*)ノ

ノブコ:「孫にも見せたいと思ってるの。」

結構です!!(*`ε´*)ノ

孫を待ち望んでいるノブコ、孫の教育にもいろいろ夢が膨らんでいるらしい・・・。

結局、熱く小1時間語って、突然「そんなわけだから」で切られた電話。

「そんなわけ」は「どんなわけ」だったんだろう・・・。

まぁ、今日もコスモは燃えてるってことで。

| コメント (2)

ノブコの精密検査

ノブコ:「まったく!生きる気力ってモノを持たないとダメよ!母さんにはそれが足りないんだから!まったくもー!」

祖母の面会の帰り道にプリプリして言うノブコ。

私:「お母さん、今の台詞、絶対に忘れないでね・・・。何十年か後、同じこと私に言われないようにね。」

ノブコ:「・・・。お母さんはそんなことないわよぉ。」

ぷぷぷ。言ったな。私も忘れないぞ。

そんなノブコの精密検査が行われたので、当然、同席。

悪化はしていないのでよかった、ホッ(≧∇≦)

主治医の先生は、私がいるといつだってノブコよりも私を気にして話してくれます。

ノブコ:「私の方なんてほとんど見なかったわね・・・あなたばっかり。」

なにを言っても響かないノブコには当然の対応だと思います。

とにかくこの日も検査のため、朝食は食べたものの、昼食が遅れていたので、「腹減った」ばかりを連発するノブコ。

・・・食欲ないって言ってなかったけ?? ( ̄Д ̄;;

元気そうでなによりだよ。

| コメント (0)

くすぶるコスモ

現在、持病を投薬治療中のノブコ。

強い副作用が出て当然なのに、具合が悪いことを全て精神論で片付けようとする。

母:「おかしいわ・・・さすがにちょっとダルくて。たるんでるわ!お母さん!」

おかしくないし、たるんでもいない。当然です。

放っておくと体の危険なシグナルも、「たるんでる」でやり過ごしてしまいそうなので、治療が行われた日に電話しては、体調をチェック。

先日は、珍しく素直に体調が悪いことを認めた。鼻声で風邪を引いてしまっているらしい。今のノブコは免疫力が落ちているので、風邪も甘く見てはいけない。

私:「鼻声だよ、安静にして、寝てな。」

母:「やっぱり毎週辛くなっていくのかしら・・・。」

ノブコが弱音を吐くということは、相当、辛いのだろう。

私:「どうしたの?コスモ燃やさなきゃだめじゃん!」

ノブコの好きな聖闘士星矢でいうエナジーとかオーラとかそういう類の意味である『コスモ』を最近ノブコががお気に入りで使うので、私も引用。

母:「そうなのよ、最近、コスモ、くすぶっちゃって。」

爆笑。( ´艸`)プププ

そりゃ、困った。くすぶってちゃイカン!!

翌朝、お殿を駅まで送った足で駆けつけてみると、パジャマでテレビ見ながら玉子ご飯を食べるノブコがいた。

・・・うん。食べられるなら、まぁ、大丈夫でしょう。熱も下がったということなので一安心。

その後、ホームヘルパーと化し、掃除、洗濯をこなし、妹の洋服の多さに怒りつつ、にゃんこと戯れ癒され、祖母の面会へと向かったのでした。

そうは言ってもノブコはノンストップで仕事の話を私に語りかけてきたので、十分、コスモ燃えてると思います。

ノブコの職場の話、私が全然興味がないっていつ頃、気がついてくれるのでしょう。固有名詞をバンバンだして、詳細に語ってくれるのですが、全く興味ないです。まぁ、コスモも燃やせるならそれでいいけどさ・・・。

今後もコスモがくすぶらないように、いい風を送ってあげたいな。

315_

| コメント (0)

聖闘士星矢

最近のノブコの楽しみ。

それはレンタルしてきたアニメ「聖闘士星矢(せいんとせいや)」を観ること。

・・・。

私が幼かった頃、TV放映していてノブコがはまっていたような記憶がうっすらあるけど、ほとんど覚えていない。

ノブコは少年漫画が大好き。

「北斗の拳」「スラムダンク」などノブコの部屋には少年漫画がいっぱい。

現在は、やっぱり昔はまってた「銀牙 流れ星 銀」にも夢中。

熱い男気的ストーリーが大好き。

聖闘士星矢が男気的ストーリーだったかは忘れてしまったケド・・・。

母:「『聖闘士星矢』でいうと『コスモ』を燃やしていかないといけないのよ!」

何気ない会話でサラリと『聖闘士星矢』を出してきたので耳を疑った。

結局なにが言いたかったのかよくわからなかったけど、この話によるときっと熱い話なんだろうよ・・・。

312_

| コメント (2)

もしかして計算?!

ノブコが言った・・・。

母:「24時間テレビのドラマやってた子、

『花と男子(だんし)』の子なのよ。」

・・・。

教えてくれているのだろうか?

この私が知らないはずないのに。

しかも『花と男子』って。

男子が「だんご」って読むことを知らない上に、全く別物になってしまっている。

その後、『20世紀少年』の話になると

母:「あぁ、唐沢トシオのやつね。」

いちいち惜しいぞ!!ノブコ!!

【注意】ブログが多すぎて気持ち悪いので(笑)「鉄の女~ノブコの生き様」をこちらに吸収しようと思っています。ノブコネタは今後こちらのブログで更新します。いつも、ノブコネタを楽しみにしてくれている方々、ありがとうございます。

| コメント (0)

お盆とノブコとお殿の関係

そんなわけで、毎年恒例のお盆の墓参りは、ノブコ(母)と私、お殿の3人で出かけました。

今年初めて祖母はお盆にお墓参り出来ませんでした。

ノブコ的には、それが少し悔しくて寂しかったみたい・・・でも、そこに新顔として入ったお殿。

お殿としては、新車をただ運転したいという理由だけだったかもしれないけど、まぁ、参加してくれる意志を初めて見せてくれたので嬉しいな。

「お殿が運転するって」とノブコに伝えると、「疲れちゃうんじゃないの?」と言いながら、妙にハイテンション。

そして当日、実家に迎えに行くと、これまた妙におめかししてる!!(笑)

お洒落麦藁帽子的なものをかぶっている!!(どこで売ってるんだ?!)

さらに驚いたことに、いつも全然準備がなっていなくて、私にとやかく文句を言われるノブコのズボラ加減・・・。

今年と言ったら、完璧なお墓参りアイテムが用意されていた。

お線香とチャッカマンは当然のことながら。

かわいいミニほうき&ちりとりやら、新しい雑巾、虫除け、かゆみ止め・・・。

これはもう婿にいいところを見せたい気持ちでいっぱいじゃないのか?!

愛嬌があるタイプでは全くないお殿なんで、3人で会話が盛り上がるってことはないし、ドライバーとしては過酷な耐久レースだから、お殿は運転に集中。

いつもならすぐに眠りこけるノブコも行きは我慢、帰りはほとんど爆睡。(笑)

おばあちゃんがいない初めてのお墓参りは、お殿が参加する初めてのお墓参りになったね。

こうして「お盆」って行事を繋げて行きたいな・・・ずっと。

| コメント (2)