« うちのおばあちゃん(7) | トップページ | 癒し系 »

うちのおばあちゃん(8)

またやってしまった・・・(´-д-`)

施設の主治医に噛み付いてしまった・・・(´-д-`)

今までも威圧的にこられると、スイッチオンしちゃう自分に気をつけてはいたんだけどねぇ。今回もやっちゃったよねぇ。

※長文、愚痴オンパレード↓

年齢や性別で判断してはいけないんだけど、おばあちゃんの現在の主治医は、70歳近いんじゃなかろうか・・・と思える女医さん。昔からきっとバリバリがんばってきたんだろうなーっていう感じで、専門的なことは医者に任せておけばイイってオーラがすごく出ている昔かたぎな人。

初めて会ったときにすぐに感じた。

微熱が出て、咳が出て、鼻声で、見たこともないほど両目から目やにがびっしりだったおばあちゃんの状況を聞きたくて、看護師さんに尋ねたら登場してきたこの女医さん。

私:「こんなに目やにが出ることもなかったから、免疫が落ちてるとかってことはありませんか?風邪引いて体力が落ちてるとかですかね?」

医師:(失笑)「免疫低下で目やにが出るってことはないですよ。熱も前から出る体質だったんじゃないですか?」

私:「熱を出すってことはほとんどありませんでしたけど。目やにや微熱の原因は特にないってことですかね?」

医師:「入所時の血液検査の結果がよかったからまだやってないんですよ。薬もあんまり飲ませたくないでしょ?だから飲ませていません。」

私:「今、検査が必要な状態ならして欲しいし、必要なら薬も飲ませて欲しいんですが?状況を見て検査の方お願いします。」

医師:「わかりました」

ということで、終わっていた話。

それから3週間、医師と顔を合わすことはなかったが、私が行くときはかなりの確立で微熱が出ていた。熱があると規定で入浴も出来ない。職員さんや看護師さんに聞いても上がったり下がったりだとのこと。

ケアマネさんにも現状を聞くと、「微熱があったり、脈が早いってこともあってリハビリも短時間しか出来ない」とのことだったので「先生にも言ってあるんですが、原因が知りたいから検査をしてください」とさらに念押し。

問題ない範囲ならリハビリをしっかりやってもらいたかった。日に日に筋力が弱っていくことがとても気になっていたから。

すると2日後、現れた医師。

医師:「熱ないですけど?」

いきなりそう言った。

私:「今日はないのかもしれないけど、ここ1ヶ月、私が来る度、発熱していましたけど?」

医師:「検査はしましたけど?問題ないですよ。」

私:「検査については、看護師さんもケアマネさんもご存じなかったですよね?」

医師:「あぁ、医療のことは全部私に聞いてください。」

私:「検査結果はそちらからは家族に伝えていただけないんですか?」

医師:「お会いしなかったから」

はー?!ヽ(●`Д´●)ノ

ハイ、キレた。

私は週1、ノブコ(母)は2日に1回は行っている。

だったら職員さんに伝言することもできただろー!

とりあえず、すぐさまケアマネにクレーム。

医師、ケアマネ、私で再度話し合い。

ここで初めて検査結果のカルテを見ながら説明してくれた。

どんな検査をして、どういう結果だったのか。

医師の失笑を交えながら・・・(# ゚Д゚) ムッカー。

問題がないならリハビリをもっと重視してやってもらいたい要望を伝えた。

医師:「それはそうね、私からリハビリ担当に伝えておきます。なんで勝手に判断して短縮したのかしら?一度医者に聞いてくれればよかったのに。」

ケアマネ:「脈が速かったので念のためだと思います。」

私:「立つのが怖いだけかもしれないですが、それは大丈夫なんですか?」

医師:「問題ないとは言い切れないからお望みならレントゲンでもなんでも検査しますけど?」

はー?!ヽ(●`Д´●)ノ

私:「・・・あの、それは私ではわからないことですよね?どんな検査が必要なのかは。私が感じるのはずっと鼻声だし、咳き込むことも多いし、熱も続いているから心配だといっているんです。」

医師:「あんまりお声を発さないから、鼻声とかはわからないんですよねぇ。」

私:「ですから、鼻声です。咳についてもお茶飲んだ後だったりしますけど、嚥下機能的な問題とかは大丈夫ですか?」

医師:「あぁ、それは問題ありませんよぉ。」(失笑)

医師:「大体、高齢者の方は熱みんな出ますよ?」

私:「じゃ、現在の祖母の状況も高齢者としては一般的で問題ないってことでいいんですね?」

医師:「そうじゃないですか?」

・・・頭が痛くなってきた・・・。

あんまり知ったかぶりするのもよくないだろうけど、ものすごい腹立たしいので、グイグイ責めた。

なんかおかしいよね??

私も威圧的なんだろうケド、先生なんかおかしいよね??

職員のことも、ケアマネのことも、看護師のことも下に見ている風だったし、自分ではなくその人達のせいだって感じだった。私のことも後で悪く言うんだろうな・・・。いいけどね。別に。

見かねたケアマネさんが最終的には話をまとめてくれた・・・いい人だった。

「高齢者だから」「仕方のないこともある」。

それはよくわかる。

正直、隅々検査して、例えばなにかが見つかっても、私は根本治療はいらないと思っている。いろんな意見があるだろうケド。余生を穏やかに過ごせばいい。

だからといって、弱っていく機能を「いいじゃん別にこのままで」とは思いたくもない。

私はどうだったら納得がいったのか・・・微熱が続いた時点ですぐに簡単な血液検査を実施して、簡単でも問題ないという結果をきちんと伝えて欲しかったんだと思う。

リハビリがうまくいっていない現状も、家族に説明して欲しかったんだと思う。

だったらすぐにリハビリに同席して、応援したのに。

運動機能が落ちてからじゃ、回復するのはとても大変だから。

職員、ケアマネ、看護師、医師、家族、みんなで一丸となりたかったんだと思う。

いろんな家族がいるのだろうけど、私は状況を知りたい。うるさいと思われても知りたい。

これ以上、あの医師とぶつかっても仕方ないと思う。病気の治療専門できているわけではないから、あの医師との信頼関係を築く必要もないのかもしれない。っていうか平行線だと思うし。

ケアマネさんに希望を伝えておこう。鬼の形相をしてしまったけど、穏やかな表情で・・・。それにしても疲れた・・・パワー吸い取られた。ふぅ。


« うちのおばあちゃん(7) | トップページ | 癒し系 »

コメント

担当医変えられればいいのにね…(´・ω・`)

投稿: キヨ | 2009年1月27日 (火) 16時16分

☆キヨさん☆
ありがとう。
施設にひとりしかいないんだよね・・・。
さほど医師との関わりないから、避けるスタンスで。
あちらはあちらの思いがあるんだろうケド・・・。
解せない。

投稿: ぽん | 2009年1月27日 (火) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うちのおばあちゃん(7) | トップページ | 癒し系 »