« 大掃除~カーテンと窓 | トップページ | 大掃除~風呂など »

【ドラマ】東京大空襲

大掃除・・・朝からがんばっていますが、強風にめげ一時休憩。

ところで、昨日、テレビで見た「東京大空襲」(堀北真希主演)が衝撃的だった。

途中から何気なく見始めて、もう、最後は心臓が痛かった・・・。

これでもかというほど誰も救われない話。

戦争のリアルなのだろうと思った。

何度も通ったことのある言問橋に、対岸に行けば助かると信じた人達が殺到して、パニックになり身動きがとれず、結局、どちらからも業火は迫り、橋の上も最後は炎に包まれて多くの人達が犠牲になった悲しい歴史があったなんて、恥ずかしながら知らなかった。

あっけなく数え切れない人達の命が奪われていく。そして、それは一夜に限ることではなく、何度も何度も。なんとか生き延びたと思えた命も、また、いとも簡単に奪っていく。

戦争ってなんだろう、空しさだけが、心に残った。

うちのおばあちゃんは、関東大震災も東京大空襲も、まさに東京で生き延びてきた。

「不謹慎かもしれないけど、ものすごいオレンジの炎を呆然とキレイだなぁって思って立ち尽くしてた」というおばあちゃんの言葉が忘れられない。

あの時代、あの想いを味わってきた、それだけで、もう頭が上がらない。耐え抜いてきた、すごい存在。年老いた人達を足蹴にしていいわけがない。正直、イラッっとくることも、ため息なこともあるだろうけど、やっぱり敬わなくちゃいけない。せめて身近な高齢者を支えてあげる気持ちがみんなにあれば、少しは変わっていくんじゃないかな。高齢化社会。

おばあちゃんが私の年齢だった頃に比べたら、私が今、直面する、悩みとか苛立ちなんて、それはそれはちっぽけなものなのだろう。自分ではどうすることも出来ない強いられた世界で、一生懸命生きてきた人達に恥ずかしくない強くて広くて深い人になりたい。あなた達のがんばりのおかげで未来はこんなに明るいよと言ってあげたい。今は、陰りが射してる世の中だけど・・・。

当たり前のことに、ちゃんと幸せと感謝を忘れない心を持たなくては。

なんだか、そう思えた2008年の終わりだった。

さ、今年の汚れを落とすべく、大掃除を再開しよう。


« 大掃除~カーテンと窓 | トップページ | 大掃除~風呂など »

コメント

本当にそう思うよ・・・・・・・

今、介護の仕事についてるけど、仕事だから我慢できる
部分もあると思っちゃう。
それでも業務や時間に追われて、関わる時間は限られてきちゃうしね
これがプライベートだったら自分のことに追われて敬うどころの話じゃないかもな、恥ずかしい話。
私もだけど、今の人は心に余裕がないよね!

私ももっと考えなくちゃな~・・・・・・・

投稿: グリコ | 2008年12月28日 (日) 00時53分

☆グリコさん☆
やー、お仕事でやっている人達も大変だと思うよ。crying
割り切るにしても大変な仕事だもん。
施設に預けっぱなしってならないように、家族も関わりあっていかないといけないなぁと思う。
本当は在宅にもっていきたいんだけど、なかなか難しいので、職員さんの協力のもとで、一番いい方法を探していかないとなぁ~とは思ってます。
お互いがんばろうね~♪

投稿: ぽん | 2008年12月28日 (日) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大掃除~カーテンと窓 | トップページ | 大掃除~風呂など »