« 水菜デビュー | トップページ | 【映画】Xファイル:真実を求めて »

プロフェッショナル

最近、おばあちゃんの担当になった看護師さんは、とても素敵。

プロフェッショナル (*´ェ`*)

電話での対応も最高だし、挨拶もしっかりしてるし、言ってることも道理がかなってる。

「病院内は空調も整っているし、看護師もどうしても全員同じ白い服しか来ていないので、変化がありません。ご家族が季節ごとのお洋服を着て、たくさん面会してくださることが大切です。」

って、なるほどー!!!

そうだよね、本当にそう思うよ。

院内にいると季節が分からない、温度は一定、服も同じ、風にも当たらない。

こういうことであれば、素直に素晴らしいと思える。

プロの仕事に接するのは気持ちがいい。

最近、看護師さんが入れ替わったのか、挨拶が出来るいい空気になってきた。

うんうん、いいこと。

それでも、病院は病院。治療の場であって、おばあちゃんは、現段階でそこにいるべき症状ではない。

っていうか、86歳にして奇跡的な回復力というか、骨折したにも関わらず、寝たきりにならずに、状態は向上している。動けるようになってしまったらまた骨折しかねない。早いところ介護のプロへ看てもらうべき。

順番待ちをしている施設は、いつまでたっても空きがない。

新たに探してもらったところを見学。

・・・素晴らしい (*´ェ`*)

キレイだし、雰囲気もいいし、スタッフの皆さんの笑顔がイイ!

いろんな現場を見てきたけど、ここはかなりイイ!

順番待ちしている施設より断然イイ!

相談員の方に現状を話して、病院では仕方ないにしても、紐で身体拘束されている旨を話すと、すぐに動いてくれ調整して、本人と面談する日程を決めてくれた。

せっかちな私としては動きが早い対応に非常に満足。

いろいろヒアリングもされ、書類も書いた。

おばあちゃんの今までの記録をA4・10枚ほどにまとめてあったが、それを見せるとウルサイ家族だと思われるかなと思ったので、ひとまず私の確認用として持っている。前日に書いたのでスラスラ答えられる。先日、市役所の方との面談時に骨折したのがいつだか答えられずに反省したので復習。

っていうか、病歴で「脳梗塞」って書こうと思ったら漢字が思い出せず「脳」が「能」と書いていた・・・。指摘されてもしばらく思い出せなかった。大丈夫だろうか、アタシ。

「こういう仕事してないとなかなか書けないですよね」と相談員さんはフォローしてくれたけど、学校でも義父のことも祖母のこともたくさん書いてきたのに・・・怖い。っていうか「脳」は普通書けるだろ・・・。

とにかく、今度、私、立会いの元、おばあちゃんと相談員さんが面談をする。

うまく行くといいなぁ~。

ちなみに、この日のおばあちゃん。

ロト6に挑戦してもらおう(金の亡者)と思って、手帳に私が大きな文字で1から43までの数字を書いた。それを見せて「好きな数字6つ選んで」というと、真剣にじっくり選んでくれた。

私と妹、おばあちゃんはおそろいの「タイガーアイ」というパワーストーンのブレスレットをしている。金運のパワーストーンなんだけど、それだとあまりにも「金、金」言ってる感じなので、おばあちゃんには「強運の石」ってことにしてある。

ふたりの腕にしてある石を合わせながら、「これがあるから当たるかもね~」というとニコニコしている。

「当たったら山分けね、でも私が7で、おばあちゃんが3ね。」って話に、こりゃ参ったという顔をして笑う。すっごく分かっているっぽい。

本当は当選したら「1:9」でおばあちゃんにあげるよ。ここに誓います。

1はもらうけど・・・。( ´艸`)プププ


« 水菜デビュー | トップページ | 【映画】Xファイル:真実を求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水菜デビュー | トップページ | 【映画】Xファイル:真実を求めて »