« デミグラス三昧 | トップページ | 言葉のセンス »

【映画】ブーリン家の姉妹

Bunkamuraシアター(渋谷)にて。

素敵お姉さま・まぁ姉との映画デート。

恒例化していて嬉しい(* ̄ー ̄*)

まずは、松涛のガレットリアでランチ。

渋谷は久しぶりで、人の多さに驚いたけど、ちょっと路地を入っていったら、こんなにも静かで外観もかわいいお店があったのだ!!

うぅ~ん、かわいい(≧∇≦)♪

そば粉で作ったクレープ、ガレット。ヘルシ~♪

ランチのコースを食べました。サーモンとかチーズとか玉子とかのったガレット、塩キャラメルのデザートガレット、紅茶。塩キャラメル絶品!!おいしい~。

で、「ブーリン家の姉妹」。満席。こんな状態で映画を観るのが久しぶり。全席指定が増えてきているけど、Bunkamuraは整理券の先着順。でも、さすが、まぁ姉、ちゃんと予約をしてくれていたので、『指定席』というカバーが掛かった椅子に開演前でもゆったり座れることが出来た。優雅、優雅。

16世紀、イングランド国王ヘンリー8世との世継をめぐる女性たちの物語。王妃との間に男子を授からないため、ブーリン家が一家の命運をかけ、ブーリン家の姉妹が国王の寵愛を受け、男子を出産するために画策。

いろんなことが巻き起こって終始ドキドキ。余計なことは考えられないくらいのめりこんでしまった。女性ってすげー。国王様骨抜きにされすぎだろーって思うけども、魔性の女性ってのはいるものだなーとも思った。

前後の話も読んでみたい。

とにかく夢中だったので、ものすごい眉間にしわを寄せていたからか、眼精疲労で大変なことになった。肩が凝りまくった。

終盤はずっと困り顔な私。

327__2 

その後は、マークシティの和カフェ「神楽坂 茶寮」で、ほうじ茶ラテ、豆乳ソフトクリーム、プリン大福だったかな?そんなセットを満喫。

あ~、楽しい。


« デミグラス三昧 | トップページ | 言葉のセンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デミグラス三昧 | トップページ | 言葉のセンス »