« 靴擦れの怒り | トップページ | 妹、パーマネントを斬る »

くすぶるコスモ

現在、持病を投薬治療中のノブコ。

強い副作用が出て当然なのに、具合が悪いことを全て精神論で片付けようとする。

母:「おかしいわ・・・さすがにちょっとダルくて。たるんでるわ!お母さん!」

おかしくないし、たるんでもいない。当然です。

放っておくと体の危険なシグナルも、「たるんでる」でやり過ごしてしまいそうなので、治療が行われた日に電話しては、体調をチェック。

先日は、珍しく素直に体調が悪いことを認めた。鼻声で風邪を引いてしまっているらしい。今のノブコは免疫力が落ちているので、風邪も甘く見てはいけない。

私:「鼻声だよ、安静にして、寝てな。」

母:「やっぱり毎週辛くなっていくのかしら・・・。」

ノブコが弱音を吐くということは、相当、辛いのだろう。

私:「どうしたの?コスモ燃やさなきゃだめじゃん!」

ノブコの好きな聖闘士星矢でいうエナジーとかオーラとかそういう類の意味である『コスモ』を最近ノブコががお気に入りで使うので、私も引用。

母:「そうなのよ、最近、コスモ、くすぶっちゃって。」

爆笑。( ´艸`)プププ

そりゃ、困った。くすぶってちゃイカン!!

翌朝、お殿を駅まで送った足で駆けつけてみると、パジャマでテレビ見ながら玉子ご飯を食べるノブコがいた。

・・・うん。食べられるなら、まぁ、大丈夫でしょう。熱も下がったということなので一安心。

その後、ホームヘルパーと化し、掃除、洗濯をこなし、妹の洋服の多さに怒りつつ、にゃんこと戯れ癒され、祖母の面会へと向かったのでした。

そうは言ってもノブコはノンストップで仕事の話を私に語りかけてきたので、十分、コスモ燃えてると思います。

ノブコの職場の話、私が全然興味がないっていつ頃、気がついてくれるのでしょう。固有名詞をバンバンだして、詳細に語ってくれるのですが、全く興味ないです。まぁ、コスモも燃やせるならそれでいいけどさ・・・。

今後もコスモがくすぶらないように、いい風を送ってあげたいな。

315_


« 靴擦れの怒り | トップページ | 妹、パーマネントを斬る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 靴擦れの怒り | トップページ | 妹、パーマネントを斬る »