« マダガスカルジャスミン | トップページ | 描かずにはいられないオーラ »

おばあちゃんのリハビリ

おばあちゃんのリハビリ見学。

リハビリ室に入ると車椅子でゆっくりコースを周っているおばあちゃん。

遠くから見つめる私の視線に気づいたのか、じっとこっちを見ています。

わかってるのかなぁ・・・?

私:「おばあちゃん、ぽんが来たよー。」

祖母:「会いたかった~。」

必ずこう言ってくれる祖母。

関節が固まって筋力が弱っているので、歩行の訓練をするものの立つのもやっと。

そんな状態なのに、ノブコが横からスパルタな野次を飛ばします。

ノブコ:「母さん!膝伸ばして!しっかり立つの!」

そんなことが出来ればすでに立ててます・・・。

睨みをきかせる私。

まー、ノブコも悔しいんだろうな。うん。

リハビリが終わって、院内のレストランで3人で食事。

祖母はほとんど食事を摂らないので面会時なにを食べさせてもいいと言われています。

そんなわけで、レストランに座るやいなや、持参した栄養ドリンクを飲ませるノブコ。

私:「・・・お母さん、持ち込みはまずいんじゃない?部屋に戻ってからで・・・」

と言ってる側で、すごい勢いで飲み干す祖母。

祖母:「あ~、おいしい~。」

ノブコ:「ほら、好きなんだから、こういうの。栄養補給!」

・・・ま、いっか。

それから祖母にはチーズケーキをオーダー。

動かしづらい手で一生懸命食べていました。完食。

そして、私のオムライスについていたパンプキンスープも一口あげようと渡すと・・・。

両手でカップを持って飲み干しました・・・。

私も飲みたかったのに・・・。(´Д⊂グスン

やせ細った体、本当に食べていないのは事実なんだろうけど、こうやって好きなものであって、家族と一緒なら食べるんだよねぇ。

病院では、もちろん、栄養バランスを考えて、一生懸命に高カロリーのゼリーとか飲み物とか、おかゆとかに変更してくれているんだけど、味覚がしっかりしている祖母にとっては、どんどんおいしいと感じられないものになっているのは事実。

私も食べてみたけど、独特の味、高カロリー食。

基本的にお嬢様育ちでわがままだからな~、おばあちゃん。

うーん・・・。

少し冷えてきたので、ノブコが家から持ってきた妹のバスタオルを肩にかけて車椅子で病棟に戻りました。

黒地に真っ赤なハイビスカスのバスタオルを羽織る祖母。かなりイカシテマス。

部屋で膝をさすりながら「痛い?」と聞くと、

祖母:「少しね。でも、もうここまできたから、いいの・・・。」

寂しそうな目でつぶやく祖母。

もう十分生きたと言いたいのでしょう。

そんな祖母にがんばれ!がんばれ!とリハビリをさせるほうも勿論辛い。

でも、やっぱり、家族としては、がんばってほしいのです。

私:「だーめー、まだまだ元気でいてもらわないとね。」

こんな安易な答えしか返してあげられないけど、本心です。

帰り際、夕飯のため食堂に集まっているほかの患者の皆さんの中に、送り届けて、手を振ると、うちのおばあちゃん以外にもたくさんの人が手を振ってくれました。

皆さんに両手でブンブンと手を振って「また来ますね」とその場を去って行きました。

何気なくもう一度振り返ると、廊下の向こうで、小さく見えてる祖母が、ひとりだけ、まだこちらに向かって手を振っていました。

羽織ってるハイビスカスがまぶしくて涙が出ました。

今日も、感動をありがとう、おばあちゃん。


« マダガスカルジャスミン | トップページ | 描かずにはいられないオーラ »

コメント

おばあちゃん、元気そうで良かったですね(^_^)
なかなか病院の食事って、患者さんにとったら、美味しくないものですよね。
食器だってプラスチックで味気ないし・・・。
病院の方も一生懸命いろいろ工夫してはくれているけど、やっぱり・・・。
家族と一緒に食べるって一番のごちそうだと思います。
私もダンナちゃんのおばあちゃんが老人ホームにいた時に、何度かお見舞いに行った事あるけれど、お義母さんがおばあちゃんが好きだからって、オロナミンや巻き寿司をよく持って行ってたのを思い出しました。

人間、何歳まで生きても、長すぎたって事はないですよね?
おばあちゃんももういいのよって言わずに、もっともっと長生きして欲しいですね。

投稿: みゆこ | 2008年9月24日 (水) 16時54分

☆みゆこさん☆
本当は在宅で看れればいいんですけど。
なかなか思うように行かなくて・・・。
ちょっぴり悔しいです。
リハビリの先生とか熱心でありがたいんですけどねぇ、家族も一緒に祖母を応援したいと思ってます。
まだまだスパルタでいきます!

投稿: ぽん | 2008年9月24日 (水) 19時05分

 泣いちゃったsweat02

 高齢者医療制度、ちょうど昨日ニュースでやってたの。
長期入院患者の退院・転院。
ポンちゃんのお婆ちゃんは、大丈夫なのかな?

 誰でも老いて、いつかは誰かの世話になるときがくるけど、
家族の協力って本当に大事だなぁ~ってつくづく。

 良い孫をもって、お婆ちゃん幸せだぁshine

投稿: rucy | 2008年9月24日 (水) 19時30分

☆rucyさん☆
ありがとう!!(=´Д`=)ゞ
私はたまに行くしかできないんだけどね~。
一応、病院側の計らいで、施設の空きが出るまでは、責任持って入院オッケイと言ってもらえてるんだ。
在宅で看れるようになれば、いつでも退院していいんだけど、無理はしないでくださいって釘を刺されてます。
ノブコも通院中だからねぇ~。
でもホント、おばあちゃんから教えられることはいっぱい。
弱い光になったからこそ、大切に大切に守りたいって思えるし、自分が後悔しないように出来ることをやろうと思ってるよ~ん。
結局、自分のためなんだけどね。テヘヘッ(;´▽`A``

投稿: ぽん | 2008年9月24日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マダガスカルジャスミン | トップページ | 描かずにはいられないオーラ »