« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

退職します。

明日、職場でも正式に発表があるので、ブログでも書いちゃおう。

5月末をもって現在の職場を退職します。

まぁ~、家族にいろいろあるってのもあるし、職場の環境が結構変わってもういいかっていうのもあるし、いろいろ考えて家族と家事に専念しようかなって思っています。

そして、なによりも介護の資格を取りたいなと思っています。

まずはホームヘルパーから。

今年に入って介護の現場に接して、たくさん学ぶところがあったし、なによりも今すぐに自分の大切な家族にも使える知識なので、勉強したい!という強い希望があります。勉強したいなんて思えることは、そうそうありません(笑)

お殿も渋々?賛成してくれているので、この際、養ってもらおう。うん。

そんなわけで共働きもあとわずか。

今後は好き放題遊べるわけじゃないから、引き締まっていかないと・・・ってその前に、5月は思いっきり都内OLを楽しんじゃえ♪

連日、遊び歩いているのでした。

私の勝手な決断を応援してくれた上司や同僚、後輩には感謝です。

とても人間に恵まれた職場です。

現在も引継ぎなどで混乱しまくり(お局だからねぇ)だけど、精一杯、あなた達が困らないようにお母さんがんばるからね。

っていうかまだ、いるけどね・・・。

職場への思いはまた改めて。

| コメント (2)

岡田君とワタシ

濃厚な日々を送っていますが、こんだけブログを書いているのだから、まだまだ余裕なのでしょう。(笑)

しかも、今はV6のライブDVDまで見てますよ。

岡田エキスチャージ中。

ライブDVDとか見ると、こんなにがんばっている人がいる・・・とか思えます。

岡田君は映画もドラマも寝る時間もほとんどなくてがんばってる・・・。

って、なにと比較してるんだ?!

私と岡田君のポジションはだいぶ違いますが、自分の時間がこれだけある私は、まだまだ限界ではないですね。うん。

| コメント (0)

熱血、小学5年生

少し前に母がポツリと言いました。

母:「あなた言ったのよねぇ、覚えてないかもしれないけど。」

え??

よく聞いてみると、祖母と同居するようになったとき、私は小学校5年生だったのですが、祖母は同居を拒んだらしいのです。

辛い時代を生き抜いてきた祖母は、自分の人生を決して幸せだと思っていなかったらしいです、幼少時代の辛い思い出は私もよく聞かされています。

ネガティブな性格の祖母は「自分に関わる人はみんな不幸になる」なんて、思い込んでいたとか。だから同居したらよくないことが起きるって言ったみたいです。

それを聞いた私が本気で怒って祖母を説得したとか。

私:「なにバカなこと言ってるの!そんなことあるわけない!私が証明する!」と祖母に詰め寄ったらしく同居にいたったらしいです。今でも同じことを言うでしょう。

私は証明できてると思っています。私は幸せです。

それに、祖母はまだ自分は不幸だと思っているでしょうけど、そんなことないと思いますよ(笑)。こんなにも思っている孫がいる。みんないる。幸せものだなぁ~まったく。

これからも益々、あきらめませんよ。

熱血、31歳目前がおばあちゃんをあきらめずに幸せにしてやる~と思っています。

覚悟しろよ、ばあちゃん!

| コメント (2)

祖母、再び入院

っていうか、今年は何度、入院の保証人になっているんだろう・・・。

祖母が救急車で運ばれてしまいました。

私はちょうど飲みに行っていて、妹からの連絡を受けました。

体の震えが尋常じゃないとか。幻覚がひどいとか。

とりあえず入院。

翌日、駆けつけましたが、もう別人。

ハイテンションだし、私には見えないものが見えてるし、表情が全然違う。

先日、認知症のテストを受けたときは、私が感心するほど計算も出来ていたのに・・・。

絶対におかしい。

これが痴呆というもの?こんなに急激に?

結局、病院とのいろんな行き違いもあったりして、薬の副作用の可能性もあるとのこと。確かに診断は難しかったのかもしれないし、薬の合う合わないは個人差があるし、年齢も考えて、いたしかたない部分もあるとは思います。でもやっぱり対応の仕方には疑問だらけ。冷静になってどうすべきかを考える力が必要だなと痛感。

薬をやめたら祖母の状態も落ち着いてきました。

幸運なことに私の周りには、相談できるたくさんの人がいて、いろいろ支えてくれたので、私もがんばれています。

しかし今回、祖母の幻覚に、割と冷静と対応できている自分に驚きました。

母はさすがにショックを受けて顔色が変わっていたのだけど、私は祖母が何を思ってこういうことを言っているんだろう、どうしたら安心させてあげられるかなと、分析してました。

そりゃ、本当のことなんて分からないけど。

義父の状態を見たときもそうだったけど、こういう時、私は残酷なのかもと思うほど淡白に今の状態を受け入れてしまいます。今の現実はこれなんだから仕方ない、でもこの先の選択肢はなにがあるんだろう。なかなか受け入れられずに前が見えない状態が嫌いです。

だから、母がショックを受けている時間を忘れがち。グイグイ引っ張ろうとしちゃう。これもいけないこと。ショックを受けて当たり前、こういう時は周りの人も疲れてるはずだから。

しっかし、今年はやりがいあるな~。

| コメント (2)

時は経ってますね。

通勤で使う駅までの道。

同じくらいの時間帯に、同じ道を5年ほど通っています。

そりゃ、ヨチヨチ歩きも小学校にあがり、小学生は中学生になり・・・、みんな大きくなってるね。

先日は、うちの近所にある、どこかの会社の研修センターみたいなところに通ってるメガネくんが成長していたことにびっくり。

数年前は、ちょっぴり鈍くさそうなまじめそうな青年でした。

ある日、メガネをおしゃれメガネにして、急に美形だったんじゃないの!と花丸急上昇。

それ以来、すれ違うときには「美形じゃのぅ」と心でつぶやいていました。

以前は明らかに下っ端だった彼が、後輩たちに「おはようございます!」と頭を下げられ、「よぉ~。昨日はよく眠れたの?」なんて上から目線でけだるそうに答えてます。

な、な、な!!

ずいぶん大人になったのぅ・・・。

へぇ~。

そんな私はというと・・・相変わらず缶コーヒー片手に通勤する朝の一幕でした。

| コメント (0)

認知症テストに焦り

先日、おばあちゃんが病院で認知症のテストを受けました。

例えば簡単な暗算。

先生:「100-7は?」

祖母:「93」

先生:「さらに7引いて」

祖母:「86」

後ろで焦りまくる私・・・。

やべぇ、全然ついていけねぇ・・・。

おばあちゃん、すげーじゃん!!

先生:「私が今から3つ言う数字を後ろから答えてください。3、8、2」

祖母:「2、8、3」

後ろで焦りまくる私・・・。

やべぇ、全然ついていけねぇ・・・。

おばあちゃん、すげーじゃん!!

ダイジョウブなんでしょうか??私は??

まぁ、他のテストもいくつか出されて、結果は軽度の認知症に当たるってことなんですが、私は?!私はダイジョウブなんですか?!

・・・危険だと思います。

| コメント (0)

国民健康保険料着服に激怒

茨城県国民健康保険団体連合会の職員が10億円着服。

すべてをギャンブルに使った。

そんなニュースに唖然。

3年間で10億円着服。

無断で上司の印鑑を使用して300万円を窓口で引き落としていたらしいが、計算上3日に1回300万を3年間続けたことになるらしい・・・。

どんな管理体制なんだ・・・。

弁明・謝罪する職員たちも汗をかきながら「信用しきってしまった、分からなかった」とモソモソ、ニヤニヤ答えている会見を見てめまいがした。

な・・・なんなんだ?!

年金横領にしても、一体どうなってるんだ?!

報道ステーションで古館さんが言っているけど、全額合計したどれだけ巨大な額が横領されているのか?!

なんでこんなことが頻繁に起きるんだ・・・。

10億円は本人に返還を命じるらしいけど、当然だが戻ってくるわけもなく。

それにしても茨城県の職員たちよ・・・あまりにも情けない会見だったな。

質問に対して、コソコソ打ち合わせてる姿がもうガックリ。

茨城・・・大好きなんだけどね。

はぁ・・・。

| コメント (2)

魔窟で発見②

278_ カ、カブトムシ??

しかも、頭と胴体が分離してますよ・・・。

な、なぜ、こんなものが大切に保管されているんだ・・・。

でも、おばあちゃんってセミの抜け殻とかも大切にとっておくタイプだった。

「おばあちゃん!カブトムシが出てきたよ!」と見せると「わぁ~」とまたしても保管の体勢に入ったため、にっこり、取り上げて処分。

ごめんね・・・。

でも、いらないよ・・・。

| コメント (0)

魔窟で発見①

魔窟に手を出してみました。

手ごわすぎる・・・。

年寄りだからなのか性格なのか、なんでも取っておきたがる感じ。紙袋とか、プラスチックのケースとか、箱とか・・・。片っ端から処分。

不燃物5袋、可燃物3袋、ダンボール3束、資源ゴミ5袋、布団類1束。

これが魔窟をひとまず整理して出たゴミ。地球よ、ごめんなさい。

中でも、新しい発見がたくさんありました。

おばあちゃん、アナタはユニセフにどんだけ寄付してるんですか!!

もう何千人も救ったと思われるような領収書が出てきました・・・。

仕方ない、おばあちゃんがいいと思ってやってるんだから、仕方ない。

うちは決して裕福ではないのですっていうか、むしろ余裕がないのです。

私に寄付をしてくれ。

そして、明らかにまがい物をつかまされてる感たっぷりです。

ジュエリーケースが出てきたので、期待を胸に蓋を開けると・・・。

08038_

まさかの「ミラクルローラー」の文字!!

袋から出してみると、黄金のローラーがー!!

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!

・・・説明書を読むとゲルマニウムの美顔器だそうです。

絶句。

高齢者を狙う悪徳商法が後を絶たないのが実感できました。

っていうか身近にいたじゃん!!

なんだよ!!ミラクルローラーってー!!

存在自体がミラクルだよー!!

ちょっと笑い転げました。

母に見せると「あらー!これ欲しかったのよー!」と本気で喜んでいました。

ここにも恰好の餌食となる子羊が一匹・・・。

こんな人たちを見ているので、私はかなりシビアに育ったのかもしれません・・・。

っていうか、私が掃除している間中、なにもせずにミラクルローラーをほっぺたでコロコロしながら見ているだけのノブコ(母)には白旗降参です。

| コメント (2)

おばあちゃんの部屋改造中

早速、おばあちゃんの部屋の改造に着手しました。

おばあちゃんの部屋↓

276_

物がごちゃごちゃたくさんあるし、通路が狭くて移動しづらすぎ。

衣類もいらないものが多すぎて、なにが今着れるものなのかさっぱり分からない。

誰が見てもすぐ分かるように、無駄な時間が省けるように、清潔に快適に過ごせるように、改造しなくてはなりません。

勝手に部屋を片付けられちゃうと、不安になるだろうから、おばあちゃんにはきちんと説明。

「この部屋でずっと安全に過ごしてもらえるように、私が要らないものを整理して、模様替えをするよ。」

そして魔窟に手を出すのでした・・・。

魔窟とは、おばあちゃんの部屋の押入れ・・・。ガラクタばかりがごっそり入っていると思われる一番の難所。

おばあちゃんにとっては宝物なのかもしれない・・・でもどこになにがあるか忘れているようなので、絶対に必要ないものは処分!!

部屋を広くして電動ベッドを入れるために、タンスを処分します。そのために、タンスに入っているものを整理して押入れに入れます。だから魔窟を片付けなくては!!

277__1

いろんなものが出てきました・・・。

それはまた別のお話で。

| コメント (0)

ケアマネに感動

祖母の病状が、目に見えて悪化しています。

突然、立ち上がることが出来なくなり、膝を突いて移動なら可能だったのに、今日はそれも出来なくなっていました。

しかも、介助して立ち上げても、パーキンソン症候群から来る猛烈な震えが始まって、大きな声を出したこともない祖母が「怖いー!!」と絶叫。

ちょっとびっくりするような絶叫です。

足が思うように動かない、自分の意志と関係なく痙攣する体。

恐怖はもう想像を絶するものなのでしょう。

なんかちょっと、記録っぽくなりますが、この日の出来事をまとめます。

介護認定の市役所の方が見えるとのことだったので、私も実家に帰ってました。

天気が大荒れで道が混雑して、面談に立ち会うことは出来なかったのだけど、その状態を見た担当の方が、要介護の認定は降りるだろうから、すぐにケアマネージャーさんと相談するようにと指示をくださったとのこと。

私が到着してから、近所の施設に問い合わせ。

嵐の中、飛んできてくれた、ケアマネージャーさん。

プロってすごいなぁ・・・と思いました。

とても親身になってくれ、現状の問題点や目標を明確にし、話が分かりやすかったです。

いい人だ・・・。

早速、いろいろ必要な福祉用具をレンタルしたり、購入したりするんですが、そのパンフレットがまた今の私にはドラえもんのポケットのように便利なものたち!!

これだけ、世の中には体が不自由な方がいるんだろうな・・・なるほどな・・・と思えるものばかり。興味津々。

しかし、当面、あの状態で一人でトイレに行くことが難題。

年齢もあるけど、急転直下です。

信頼関係から始まるんだろうけど、恐怖心が震えをあおり、パニックをおこす状態。

介護する側も覚悟がないとドン引き。

冷静に・・・冷静に・・・。落ち着いてアタシ。

あの絶叫ぶりじゃ、痙攣以前に心臓麻痺を起こす勢いです・・・。

なにが怖いのかをまず聞いてみました。

震えるのと転ぶのが怖いとのこと。

「私が絶対におばあちゃんを離さないから大丈夫なんだよ。」

説得してみて、どうにか納得してくれたものの、やっぱり怖い様子。

ヒラメイタ!!

座椅子に座らせて引っ張ることにしました。

それも、細かく今からなにをするかを説明。

座らせてからもやっぱり怯えるおばあちゃんに「ちょっと段があるから持ち上げるよ」「向きかえるよ」「止まるよ」と事前に報告しました。

気のせいかもしれないけど、だいぶ強張りが取れたかなと思えました。

母と連携プレイでやったんですが、それでも大変な作業。

早いところ、生活動線を整理して、今のおばあちゃんに過ごしやすい環境を作ってあげないとと思いました。

自分で出来ることは自分でやれるような環境。

模様替えが特技(ペンキは危険だから塗りません)だったことを思い出しました。やってやるぜ・・・。

パワーが沸いてきた!!

しっかし、介護する側も筋力鍛えておかないと、大変だわ。

すでに背筋がガンガン痛いです。

トホホッ・・・。

| コメント (4)

義父の外出許可

脳梗塞で倒れた義父。

リハビリ専門病院に入院して2ヶ月余り。

しっかりリハビリに励んだ成果もあって、装具をつけて杖を突いた自立歩行が可能なところまできました。(やっぱりまだ階段なんかは、介助がないと危ないけど。)

退院も視野に入れた帰宅訓練が始まりました。

11時から16時までの一時帰宅。

久しぶりに我が家での昼食!!

事前に仕事中の私に、義母から「献立、何にすればいいかしらね~」と電話が入るほどの義母の興奮ぶり・・・。まぁ、仕方ない。

思ったよりもなんでも自分のことは出来るので、よかった~。

家に着いた第一声が「やっぱり家はいいや~」でした。

よかった、よかった♪

病院食でない久しぶりのお義母さんの手作り料理をモリモリ食べていました。

おいしいよね~、嬉しいよね~。

病院では当然のことながら、栄養管理されたメニューなわけで、ジャンクな食べ物や、甘いものはでません。

アイスが好きなお義父さん、アイスを久しぶりに食べて幸せそうでした。

好きなものを、好きなときに、好きなだけ食べること。

そんな、私が当たり前にしていることが、最高の幸せでもあるんだと、今年のこのいろんな騒動で身に沁みて感じています。

日々、勉強になります!!

| コメント (0)

青インク地獄

自分ではテキパキ仕事をこなしているつもりだった残業時間中。

私は書類にチェックを入れるときに、もともと字がでかいのに、さらに太字のペンを使って、コメント入れたりしています。

これでもかというくらい字は目立ちます。

そんな私の愛用ペン(青インク)が大変なことに。

ふと気がつくと私の右手にはっきりと青インクが!!

ギョッ!!としてよく見ると、蓋が開きっぱなしでいろんなところに青インクが!!

しかもかなり点々と広範囲にわたっています。

なんということでしょう・・・。

それを急いで拭こうとウェットティッシュを引き抜こうとしたら、つまっていたのか蓋ごとカパッっとあいてしまって、ウェット成分的水分があたりに飛び散りました。

パソコンの液晶にも・・・。

コントですか?!

275_

やれやれ・・・。

| コメント (0)

満員電車とフレッシャーズ

車内で見かけるフレッシャーズ。

あの初々しさは、すぐにわかりますねぇ。

まぶしいですねぇ。

まだラッシュに乗りなれてない彼らは、頑ななポジション取りをします。

鉄の守りを貫き通す彼ら。

今朝も明らかに君の隣にスペースあるよね?!という状態で銅像のように動かない彼。

人の波に押されて私が彼にぶつかっても、彼の両足は根が生えたように動きません。

274__2

・・・。

流れに身を任せることも、混雑した車内では君にも私にも楽なんだよ・・・。

君にも分かる日が来るんだろうね。

私もそうだった・・・うん。(遠い目)

でも、正直かなりイラッっときましたけどね。

満員電車も慣れですよね、慣れ。(大嫌いだけど)

コツがわかってくるものです。

| コメント (0)

侮れずダイソー

ダ、ダイソー!!

やるじゃないか、100円均一。

実家の近くのダイソーは土地が余っているからかやたら規模がでかい。

なんでもそろっています。

すごいなぁ・・・介護用品もあったりします。

杖やら薬袋やら。

Photo_2 お義父さんの病院で見た薬袋。

これは使える・・・。

早速、購入。

実家に問答無用で貼って、薬を入れてきました。

祖母の薬の管理を母ができないだろうと思ったので、好評でした。

いろいろ薬があるとわからなくなっちゃうからね。

わかりやすく管理できるのはいいことだと思います。

たぶん、すぐ飽きるだろうけど、うちの母のことだから・・・。

| コメント (0)

大人になった。

10年表彰を受けた同期とご飯を食べました。

10年表彰ってことは、この友人とも10年の付き合いになります。

早いもんだよぅ・・・。

昔話に花が咲いて、ワーワー楽しくしゃべり続けたので、喉が枯れました。

有楽町でイタリアンを食べていたんですが、お腹がいっぱいでデザートを少し残してしまったら「お口に合いませんでしたか?」と言われました。

いえ、そんなことは決して・・・。すんません。

そんなことを聞かれる店にいる私たちに少し笑えました。

特別いいお店ではないけど、私たちといえば、新人時代、週の半分以上はファミリーレストランの代表「ガスト」に通い、サラダうどんと山盛りポテトフライを食べ、後はひたすらドリンクバーでつないでいたのに・・・。

大人になったな・・・。

仕事の悩み、恋の悩み、キラキラ話していたなぁ。

話の内容は大して変わらないけど、健康の話が出てくるようになったのは大人になった証拠かな?(笑)

さすが、あの頃から10年はたっているな・・・。

| コメント (0)

南蛮漬け

最近、南蛮漬けにはまりました。

Photo 鮭の南蛮漬け。

揚げるのが面倒かなと思ったけど、小麦粉はたいて、大目の油でフライパンで両面焼くだけで意外と簡単。

たまねぎ、にんじん、セロリをモリモリ。

酢、砂糖、醤油で漬け込むだけ。

簡単・・・。

写真じゃ、ごちゃごちゃで良くわからないけど。なかなかおいしかったです。

楽しくなってアジでも挑戦してみました。

といっても内臓などの処理をしてある小アジを使ったので、これまた片栗粉はたいて揚げただけですけど。

野菜もモリモリ食べれて、酢を取れるのでヘルシーかなって。

日持ちもするので良いです。

| コメント (3)

ドレスコード違反

雨の日。

私は、よくぶっちぎりでドレスコードの違反を犯します。

先日は仲良しの営業さんに「野球でもすんの?」と言われるほどのスポーティーさ。

Tシャツもダメだし、スニーカーもダメです。

しかも、この日はあまりの眠気に刺激を求めてコーラ飲んでましたから、本当にスポーツ観戦のようなデスクになってましたねぇ。

以前も「今にも全力疾走しそうだね。」と言われたこともあります。

総務のおじさんがまた、生活指導の先生のようにジトッっとした目つきで私を見ています。

「それがなにか?」って顔を貫いていますが、本来、ダメなものはダメなんです。

規則は守らないといけないよね・・・テヘッ。

だって雨の日ははねちゃうし、靴がないんだもん。

長靴は大活躍しています。

273_

| コメント (0)

金柑ですの

3金柑と言えば冬なのに、うちの実家の金柑は時期外れに収穫されます。

先日ようやく、そろそろかなぁ~って感じだったので、摘んできました。

以前から狙っていたので、両親には「ちゃっかりしてるわねぇ~」と言われますが、毎年、いつもほとんど無駄にしちゃってる金柑をずっと何とかできないかと考えていました。

だから今回は、金柑対策を立てて、挑んだのでした。

4まずは、金柑の焼酎漬け。

梅酒みたいなものですね。味はどうだか知りませんが・・・。

とりあえず漬けときゃいいんじゃないかってイメージで。

洗った金柑を半分に切り、氷砂糖と焼酎を適当に混ぜただけ。

どうなんですかね・・・成功なんですかね・・・。

しばらくこれでシンク下に閉まって様子を見ようと思います。

2次に、定番の甘露煮。

洗って半分に切った金柑の種をとる作業が結構面倒だったなぁ~、無心になったけど。

灰汁抜きをして、水とお砂糖と煮詰めればオッケイ。

結構、甘さ控えめにしたので素材の味ですけど、美味しくできた♪

保存も利くようなのでいいです!!

1その甘露煮を使って、蒸しパンを作りました。

友人の家に行ったときにご馳走になった、ホットケーキミックスと牛乳パックで作る蒸しパン。レシピを教えてもらったんだけど簡単で楽しい♪

普通にホットケーキを作る要領で材料を混ぜて、少し油も混ぜて、今回ならみじん切りにした金柑の甘露煮を入れたけど、普通ならレーズンとかサツマイモ&ごまとかもいいみたい。それを空の牛乳パックに流し入れて、口を閉じて、こぼれないように一応、輪ゴムで止めます。後はレンジで6~7分、チンするだけ。

出来てるんですよ、蒸しパンが・・・。楽しい~♪

ありがとう、ユココ。おすすめです。

 

| コメント (0)

祝・10年勤続

短大卒業後、入社した会社の同期が、10年勤続表彰を受けたらしいです。

ついに・・・ついに10年かぁ。

あれから、10年・・・(遠い目)

よくがんばりました、次々と同期がやめていく中、女性ではただひとり生き残ったアナタ。

仕事もずば抜けて出来る子でした。

尊敬しています、本当に。

っていうことは、私が社会に出てから10年か~。早いものだ。

短大卒業後の春休み、車通勤することが確定していたので、何度も会社まで車で行ってみては、通勤の練習をしたものです。

仕事がわからなすぎて逃げ込んだ湖、

息抜きに出た屋上、

愚痴を言いまくりあったメッセンジャー、

同期と交信した吹き抜け、

たむろした給湯室・・・。

懐かしい場所だ。

でもいつも思う、あの時間があったから、私はパソコンを覚えたし、生涯の友にたくさん巡り会ったなぁ~って。

その時は苦しいけど、やっぱりそれらの時間は私にとって必要な時間だったんだなぁ~って思えます。

意味がある、ちゃんと意味があるね。

| コメント (2)

【芝居】三人姉妹(夜想会)

友人が出演しているお芝居「三人姉妹」を紀伊国屋ホールで観てきました。

そんな日に限って、仕事では帰りがけにトラブルがあるものです・・・。

薄情にも「じゃ!」っと逃げてきてしまいましたが、全速力で駅まで走り、コンビニでソイジョイを買い、ホームで食べました。まるでCMさながらです。

そんな甲斐あって、開演ギリギリ間に合いました。

中学時代からの友人で、ずっと応援してきてるけど、どんどん成長してきているのが目に見えて、母心的に嬉しいものです。

今回の舞台、原田大二郎さんと共演していました。

名が通ってる方と同じ舞台に立っていることがまぶしかったです。

HPの渋さに、少し驚きましたが・・・。

お客さんの年齢層が高かったので、あの渋さは妥当なのかもしれません。

ロシア文学・・・チェーホフ。

思ったとおり、なかなか複雑で難しかったぁ~。

台詞も哲学!!って感じ。重いテーマでした。

要は、いろいろあるけど強く生きていこうよ、この先に続いている人々のためにってところです。(要約しすぎていてごめんなさい)

まったくチェーホフを知らない私でも、テーマが伝わってきて、最後には前向きな力をもらえたいい舞台だったと思います。

途中は重すぎてどうなることかと思ったけど・・・。

生の舞台ってのは、毎回思うけど、役者さんの情熱が伝わってきていいですね。

これからもがんばれよー!

| コメント (0)

丸4年目の入籍記念日

そういうわけで、入籍して丸4年が過ぎました我が家です。

どーにかこーにか。

いろいろあった・・・4年目はいろいろあったー・・・。

ま、見ますよ、ピリオドの向こうを。

で、繁忙期で帰りが遅いお殿なので、家でパーティー。

婚姻届を市役所に出して、その足でふたりで寄った思い出のお寿司屋さん。

1そのお寿司を持ち帰りで予約しておきました。

スーパーの寿司とは違って、ちょっとゴージャス!

味も美味しいのです。

お店で食べるよりはリーズナブルだし、いい作戦だわ。

で、このお寿司をメインにすることは決まっていたので、それ以外のサイドメニューを適当に作ってみました。

2 32

サラダに枝豆となすの漬物。

サラダの量がいつも尋常じゃないとクレームが・・・。確かに。

あさりの酒蒸しと茶碗蒸し。

茶碗蒸しは明らかに出汁が足りなかったな。艶がない、艶が。

5舞茸とたらの芽の天ぷら。

春の食材をと思ってたらの芽を選んだのに、お殿は「たらの芽?なにそれ?」って感じだったのでガックリきた・・・。ま、いいや。

でも、考えてみたら、結婚当初はあんなにも苦手としていた天ぷらがサラッっと作れるようになっている!

しかも、料理終了時には洗い物まで終わっている!

成長しているじゃないか、アタシ!

4そして、予定にはなかったじゃがいもの豚バラ巻き。

お殿の帰宅までに時間がだいぶあったのと、豚バラの賞味期限がギリだったので、急遽作ってしまった。

食べ始めたお殿が「おいしいんだけど、これだけ種類が別じゃない?」とのツッコミが・・・。

そうですね、あなた、正解です。

和ではないですね。

そんなわけで、今年もモリモリ元気に過ごしました。

5年目もどうぞよろしく。

| コメント (2)

そんなバカな!!

272_

今日は楽しみにしていた「SP」スペシャルの日。

最近、バタバタしていてすっかり忘れていた。

けど、そんな私の様子を心配して、忘れないようにsenちゃんやtomoさんに教えてもらっていたのに・・・。

これで大丈夫と安心していたのに・・・。

焼肉を食べに行って、盛り上がって、久々にカラオケに行ってしまった!!

やっぱり、すーっかり忘れてしまった。

カラオケに行ってSPの主題歌「way of life」を歌い始めてようやく気づいた。

なーーーっ!!

時すでに遅し。

ほんっと・・・ほんっと・・・どよよよよん。

| コメント (2)

元気の素(丸刈りver.)

_1_2うちのにゃんこが丸刈りに。

顔と足先、尻尾の先はある程度、ほわっと長い毛だが、それ以外は丸刈り。

顔だけがゆさゆさしている感じ。

頭が大きい。

スフィンクスかなんかですか?

もー、大爆笑。

無愛想な猫なんだけど、ただ座っているだけでたまらなく笑える。

毛が長いと良く分からなかった体のラインも丸見え。

_2_2

お腹がぷっくりしている幼児体系もたまらない。

冗談みたいな丸刈り姿のお前さんには笑いが止まらない。

かわいいやつめ。

猫の王者、チンチラなはずなのに・・・。

目はやっぱり王者らしく綺麗な色なのに・・・。

なんでこんなにも笑える姿になってしまったのか。

最高だよ、お前さん。

| コメント (4)

パスクワーレ(恵比寿)

おいしいものって素敵。

先日、短大時代のご学友と淑女会を再び開催。

グルメな友人がキング・オブ・ピザと賞するお店「パスクワーレ」

話に聞いていて一度行ってみたかったのです。

店構えは、カジュアルで気軽に入りやすい雰囲気。

窯が店内にあって、なんだか本格的なピザが食べれそう!!

そして、期待通り、おいしい~。

季節限定メニューにあるピザばかりを3種類も食べた私たち。

半熟卵とトリュフのピザや蛍烏賊のピザもおいしかったなぁ~。

さらにお肉料理も堪能。

女子だから、ちゃんとサラダも食べました。

おいしいものを食べて、「おいしーっ!!」ってみんなで感動して騒ぐ楽しみって、とってもいいことだね。

ありがとう、淑女の皆さん。

| コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »