« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

桜満開

Photo今年の桜も堪能できた。

義父の病院へ向かう道の桜並木はとても有名。

お見事。

桜のトンネル。

しばらく続く。

天気は悪かったけど、この見事なトンネルには毎年興奮する。

行きは旦那が運転し、私が桜を堪能。

写真をバシャバシャ撮っていた。

_2

帰りは私が運転し、旦那が桜を堪能。

助手席でビールを飲んで宴会をしていた。

雨が降っていて外には出なかったけど、旦那的には十分お花見気分だったらしい。

桜って素敵だね。

今年の桜も綺麗だったな。

| コメント (2)

4000円の重み

お年寄は体調を崩すと、一気に下り坂を転がり落ちる。

支えなしでは立てなくなってしまった自分に、かなり恐怖を感じているだろう祖母。

毎朝、「おはよー!」と雨戸を開けに行く私に、驚いた顔で「立てないのよ」と伝えてくれる。

私がやってあげられることはとても少ない。

一応、補助してあげれば歩くことも出来るので、今のところ、トイレも自分で行ける。

ただバランスが取れないので、いつ転んでもおかしくない。

そして、お風呂とかは難しい。

少しの動きでも十分疲れるらしく、面倒くさくなってしまっていることもあるけど、着替えるのも億劫な様子。お風呂なんてとんでもない感じ。

だからといって清潔を保つのはとても重要だし・・・素人の私では入浴させると言うのは難しい。うーん。

一応、今のところタオルで体を拭いたり、水のいらないシャンプーを使って髪をとかしたり。そんなところ。

体を拭くのも、一応、気丈な祖母なので、私はタオルを渡すだけ、自分で拭かせる。それをふすまの間から覗く私・・・なにやってんだ??(笑)

早いところ市役所の介護相談をしなくては。

母が退院してきたので、少しは安心だけど・・・。

年を重ねることが暗いことになってしまうのは、切ない。

「ごめんね」なんて言わなくていいのに。

でも、そう思うなって言っても難しいよなぁ・・・。

先日帰り際、「おばあちゃん、じゃ、私、帰るね、また来るからね。」と声をかけるとティッシュで包んだ何かを渡してきた。

そこには4000円が包まれていた。

なんで、4000円??と思ったものの、きっと祖母の財布に入っていたわずかな金額なんだろうなって思った。

最近ではお金の管理も曖昧になってしまったので、私の提案で、祖母のお金は母が全て管理するようになっていたはず。必要なお金をその都度渡しているはずだから、祖母はそんなに大きな額は持っていない。

そんな中で私に4000円を渡してきた。

「ごめんね、ありがとね。」と。

「いーんだよ。こんなのいらない。」と戻すと、いーからいーからと、人差し指を口にあてて、内緒のポーズをとると、ウィンクまでしてくれた。

これを受け取ることで祖母の気持ちが軽くなるなら・・・と「ありがとう」とポケットにしまった。でもこの4000円は、簡単には使えないお金になった。

切なくて帰りの車で少し涙が出た。

おばあちゃんのこれから先の時間というのは、冷静に考えて、そう長くはないのかもしれない。だとしたらその時間を恐怖や絶望ってのだけにはしたくない。難しいながらも出来るだけ穏やかに、楽しく過ごさせてあげたいなぁ。

老いていくってことは、申し訳ないってことではないはずだから。

私はおばあちゃんを見てて、長生きしてるってことだけで、本当に尊敬できると心から思えているから。

| コメント (4)

無敵艦隊ノブコ

ノブコの手の手術が行われた。

右手首の神経の手術で、カメラを入れて、細くなってしまった神経を開く手術らしい。

どんな大手術かと思うほど、術前にいろんな説明がされ、麻酔についても事細かに説明を受けた。

聞いてしまったほうがちょっと怖くなってしまうような気にもなったけど、病院としては危険性も十分説明をしておかなくてはいけないのだろう。

そんなわけで全身麻酔で挑んだ今回の手術。

麻酔を効きやすくするための点滴を打たれ、しばらくはしゃべっていたものの、次第にトロンとしていくノブコを見守りつつ、さすがに若干心細くなる。

素直に手を握るなり、「がんばってね」の言葉をかけられればいいんだけど、なかなかそうも出来ない自分がいた。ただただ見守っていることしか出来なかったケド。

そして、ベットのまま手術室に運ばれていくノブコ。

見えなくなるまで見送った。

1時間半くらい、待合室で雑誌を読んで、コーヒーを飲んで、ぼーっとして、ひとりで過ごした。

そして、ガラガラとベットで帰ってきたノブコ。

な!

酸素マスクをはめている。かなりものものしい・・・。

駆け寄ると看護師さんに処置が終わるまで外で待っていてくださいと言われ、病室に入れなかった。

「聞こえますかー?」と呼びかける看護師さんの声・・・ドキドキドキドキ。

なんだかんだ終わったようで、「どうぞ」と入れてもらえた。

意識は戻ったらしいが、まだぼんやりして目を閉じてしまうノブコ。

そして、また隣に座って見守るだけの時間。

そんな中、お見舞いに来てくれたお友達がカーテンをヒョイと開けて顔を出した。

やっぱり酸素マスクをするノブコに衝撃を受けたらしい。

素人目に見れば十分、重病人の図だ・・・。

「あらあら、大変、じゃ、ホント、このまま帰るので、これ渡しておいて。」とお見舞いの品を受け取る私。

「お名前伺っていいですか?」と名前を聞こうとすると・・・

「わかってるわよ!!」

するどいノブコの突込みが・・・しかも目をピカーンッ!と開けている。

さ、さすが・・・。

それでもすぐに目を閉じてしまったので、お友達も部屋を出て行った。

そしてまたまた、見守り続けること数時間。

途中、何度か喉が痛いと騒いでいた。

麻酔の際に管を通したらしく、事前の説明でも喉が痛くなる人がいると聞いていた。

そして、酸素マスクをしている自分に気がつき、「なにこれ?!外す。」と勝手に外そうとしている・・・。どうやら息苦しいらしい。

慌てて看護師さんに確認しに行くと、あと1時間はしていてくださいと止められていた。

あらら・・・。

そんな、ものものしい感じではあったものの、体調を崩している祖母が心配ということもあって、翌日には退院してきたノブコ。

もちろん先生の許可をとってきたけど、同室の患者さんや看護師さんは結構驚いていた。

もはや、あなたは無敵艦隊ですな。あっぱれ。

| コメント (0)

素敵な妹さん

今こそ家族が協力することが大切な時期。

ひとりの力じゃ出来ないことも、乗り越える人数が多ければ力強いじゃないの!と思っている。

でも、やっぱり足並みが揃わなくてイライラもする。

私の押し付けでもあるけど、妹を責めてしまった・・・。

その後、深い自己嫌悪に陥る私。

ツラツラと心情を語るメールを妹に送った。

その中には、義父が倒れた際に妹がくれたメールに感動してブログのネタにした記事のURL付きで送信。

今まさにお前が言ってくれたようなことを家族ですべきじゃないの?

とも書いてみた。

リアクションなし。

私の思いは伝わらないのかな・・・と、虚しい気持ちでいると・・・。

その記事「素敵な妹さんですね」とのコメントが!!

コレ。

や、あなた、本人ですよね?!

まったく面白いヤツだよ。

| コメント (2)

口は元気です

現在、右手の神経の手術のため入院しているノブコ。

今年に入ってから足も手も手術をしたことになる。

っていうか、ノブコがしゃべりすぎて怖い。

ノンストップでしゃべり続けている。

私:「お母さん、ちょ、しゃべりすぎ・・・。」

母:「あら!足も手もだから残るのは口だけなのよ!口は元気!」

・・・。

そっか・・・。

それじゃ、仕方ない。

| コメント (0)

元気の素

200610070042000

私が必ず笑ってしまう写真。

うちの実家のにゃんこ。

されるがまま。

タテガミ・バージョン。

| コメント (2)

食べること

私にとって休日にたっぷり睡眠をとってパワーチャージすることは重要なこと。

でも、最近は平日休日関係なく全力疾走しているので、そんな時間もなく・・・。

知らず知らず蓄積されていく疲労。

仕事でもありえない事態に発狂の連続。

そんな私の癒しとは「食べること」くらいしか残されていない。

食べられるなら大丈夫。元気です。

しかも、並じゃない。

先日も自分へのご褒美にホットケーキ3枚重ねを楽しみました。

08021_

全部食べました。へへへ。

| コメント (2)

野生化寸前

いろんなことに、やさぐれていて、もはや獣寸前です。

271_

うっかりしてると噛み付きますので、ご注意ください。

| コメント (2)

TimTam(ダブルコート)

先日、オーストラリアのお菓子、TimTamにはまっているという記事のコメントであけっちさんが、ダブルコートがおいしいと教えてくれたので、早速、試しちゃいました。

08020_

おいしい・・・。濃厚。

チョコがダブルにコーティングされている!!!

そりゃ、濃厚に決まってる。

そして、TimTamを食べる速度が速くなってきた私。

大丈夫か?!ひとりでペロリと食べちゃう日も近い。

| コメント (0)

はじめての「チーズフォンデュ」

ホワイトデーにチーズフォンデュをやってみました。

・・・なんでホワイトデーに私が腕を振るわないといけないんだ??

素朴な疑問を感じつつも、リクエストだったので作ってみました。

作ると言うほどのものではまったくなく、超簡単でした。

08017__2

サラダとなんかハム的なやつ。切って盛っただけ。

08018_

チーズフォンデュの具。茹でたり切ったりしただけ。

08019_

チーズフォンデュの素♪ワインを入れて火にかけるだけ。

簡単なのに、なんだかパーティーっぽい。

騙されてる、騙されてる。

しめしめ。

旦那からのホワイトデーは、ハーゲンダッツ・・・。

カシスとオレンジのやつ、さっぱりでおいしかった、モンブランは濃かった。

| コメント (2)

無神経

最近、自分が無神経だなって思う事件が頻発している。

ダメダメだなぁ・・・。

一番協力し合わないといけない家族にも、きついことを言って傷つけてしまったのかもしれない。

(旦那に関してはすでに諦めの境地だけど)

ダメな、あたし・・・。

270_

| コメント (0)

ウソみたいなホントの話

泣いてなにかが変わるなら、涙が涸れ果てるまで泣いてやる・・・。

今までの人生、そんなことではなにも変わらないことをイヤと言うほど経験してきた。

泣いてる間にやれることがある。

やるしかないじゃんね。

祖母が入院した。母と同じ病院に。

今日、眼科に連れて行こうとしたら立ち上がることが出来なかった。素人判断だけど、足先に感覚はあるようだし、痺れはないらしかった。話し方も問題ない。脳梗塞の可能性もあるけど、以前から眩暈もちで、何年も前にそれで救急車を呼ぶこともあったので、今回も眩暈から来る歩行不能かな~と判断。

ひとまず母も入院していて、祖母自身も眼科に掛かっている病院へ連れて行った。

やはり脳梗塞ではない様子、よかった・・・。

そして念のための入院。

すぐ近くに母もいるし、家にいるよりよっぽど安心なのでよかった。私もずっとついていてあげられる状態ではないし。

母娘でお世話になっているちょっとありえない状態に、思わず笑ってしまう。

今後の問題点が山盛り・・・。

記憶が曖昧ながらも、気丈な祖母。着替えを手伝う私に「こんなことさせて悪いねぇ」と謝ってくる。謝りたいのはこっちだよ、いつも寂しい思いをさせてごめんね。

「私」という存在が、せめてもの我が家の「灯り」になれますように。

エイエイオーッ!!!!!!

| コメント (4)

ごちゃごちゃ

・・・。

さすがに、頭がショートしそうになってきました・・・。

ふー。

母が再び入院。

入院に付き添い、主治医とお話をして、とりあえず先生と私の意見が一致していることは間違いない。入院してないとあまりにハードな生活を送るので安静にさせるための入院。入院当日ギリギリまで働いてるところを捕獲して閉じ込めてきました。

そして、祖母を眼科に連れて行ったら、緑内障が悪化しているらしくて、点滴をうって、明日はレーザー治療。目薬の種類も変わってしまい、複雑。ずっとついていて点眼してあげるわけには行かず、悩みどころ。お年寄りには難しい点眼。種類が違う、回数が違う、ありゃ難しすぎる。もっとこまめにケアできればいいんだけど、ごめんね、おばあちゃん。

そして、そして、祖母の部屋のテレビがなぜか映像だけ写らず・・・。一体・・・。原因をいろいろ探ったけど、とりあえずほかのテレビをアンテナにさしてみたら写るので、原因はテレビ本体にある様子。お客様相談センターに問い合わせ。点検に来てくれるらしい。

重いテレビを原因を探るため台から上げ下ろししてたら、完全に背中を痛めた・・・。

泣けてくる。

祖母の夕飯と朝食を作って、車で1時間飛ばして帰宅。

家に帰ると殿様を駅まで迎えに行って、宴の準備。

なにがなんだか・・・。

| コメント (0)

スパルタ

ノブコの体調のことが心配すぎて、ついついスパルタになってしまう。

出来る限り病院に付き添って入るものの、私がいないときに勝手に病院に行き、ノブコフィルターを通すことによって、さっぱりよくわからない先生の言葉になってしまう。

あ??

で、結局なんていわれたんだ??

さっき言ってることと違うけど、なにがホントなんだーーー?!

イライラが募り、結局、すごい勢いでまくしたててしまう・・・。

今日もワーワーワーッと気づいたら、かなり怒りまくってしまった。

ごめんね、ノブコ。

だけどフィルターが個性的過ぎるんだよ・・・。

| コメント (0)

早まった!!

昨日があまりに暖かかったもので、今日はスプリングコートに衣替えしちゃいました。

とんだ間違いでした。

寒ーーーーーーーッ!!!!

息もほんのり白いじゃねーの。

近づいた気はしたけど、今日はちょっと春から遠ざかってしまったっぽい。

明日はまた暖かくなるみたいだけど、まだまだ不安定だね・・・。

269__2 

| コメント (0)

TimTam

以前、友人にオーストラリア土産で頂いた「TimTam(ティムタム)」にはまってます。

08016_

かなり濃い味のチョコなんだけど、サクサクしたビスケットの中にチョコクリームが挟まってて、全体をさらにチョコでコーティングしています。

濃厚。

でも絶妙なハーモニーで、オーストラリアでは定番のお菓子らしい。

近所の輸入雑貨店に売っているので買ってしまいます。

さすがに一気にお菓子を食べてしまう私でも、何日かに分けて食べます。

高カロリーであることは間違いないな・・・。

| コメント (4)

豚バラに惨敗

先日の夕飯。

08014_

三つ葉と竹輪、きゅうりの炒め物。

冷奴のキムチのせ。

もずく。

ここまではそれなりにヘルシーだと思うのですが・・・。

08015_

メインの茹で豚・・・。

これは、ダメですね、やっぱり。

なんだか豚バラが食べたい気になってしまう日もあって、さっぱり茹で豚なんてレシピに書いてあったから挑戦してみたんだけど、豚トロの油にも必ず負ける私が大丈夫なわけがない。

茹でる段階でたっぷり油抜きしたつもりなんだけどねぇ・・・。

敗因は、タレ。

豚バラの油で十分許容量を超えていたにも関わらず、おすすめのタレがごま油+酢+にんにくだったのです。しかもごま油がたっぷりな比率で。

様子がおかしい・・・。

慌ててレモン汁のタレも作ってみたものの・・・ダメだよね。

夜中にモアモア(油)センサーが作動、もがき苦しみまくるのでした。

| コメント (0)

成城石井のカレールー

成城石井でカレールーを買ってみました。

08008_

その名も「おうちでホッとカレールー(辛口)」

食の安全性が問われる昨今だからこそ、ひかれてしまった『化学調味料一切不使用』『100%国産小麦粉使用』の文字。

いつだって簡単に踊らされる消費者デス。

でもまぁ、体にはいいんだろうよ・・・と信じて。

ひき肉となすのカレーにしてみました。

08009_

結局、ふたりで6~8皿分のカレーを1回で平らげます。

この分量をもう少し考えたほうがよっぽど健康的だと思ってはいるんですが・・・。えへへ。

| コメント (0)

子供服で十分

08010_春ものの服を買いました・・・。

1400円。

「g.u.」のKIDSです。

子供服も着れてしまう脅威の貧乳ぶり。

150センチのトップスなら余裕でっす。

これだってさ、1400円ならお買い得だと思うわけ。

いいじゃん、貧乳上等。

下半身と顔がぽっちゃりしてるのであまりにアンバランスな体系です。

どうなってるんだ?!

| コメント (3)

入院中の楽しみ探し

1月後半に脳梗塞で倒れた義父の入院生活も1ヶ月を過ぎました。

現在は専門病院でリハビリの日々。

そうはいっても毎日リハビリは3時間程度、日曜日はやることがなにもないらしく1日が長いみたい。

本が読めればだいぶ違うんだけど、まだ字が読めないので無理だし、なにかないかな~といつも考えています。

いかにも脳トレ的なものもあからさまだし・・・。

まず思いついたのは、「間違い探し」

雑誌でクロスワードとかよくあるけど、間違い探しもあるんです。

懸賞なんかもついてるから、お義父さんが解いてくれたら懸賞にも応募できますよ!って理由があればやる気になるかな~と思ったのですが・・・。

懸賞がついているくらいだから当然ごちゃごちゃしてるんです。

疲れちゃうみたいです。残念。

次に、「大人の塗り絵」

本屋で良く見かけるから。画材付きのを買ってみました。

特殊なクレヨンで水をつけた筆でなぞると水彩タッチになるの。

自分が興味あって買ったって感じかも・・・(笑)

「大人の塗り絵」だけあって、これまた結構難しそう・・・。

土曜日に渡したときに「難しそうだ」って感じだったのが気になって、家に帰ってからネットで難易度の低い塗り絵の雛形を印刷して、日曜日に再びひとりで病院へ。

右手で押さえられなくてもずれないように厚紙にクリップで留めて。

画板があればいいんだけど・・・とりあえず手作り感たっぷりで。

少し喜んでくれて一緒に塗り絵をしました。

几帳面な性格で丁寧なお義父さん。とても上手。

クレヨンだと筆先が太いので、はみ出るのを嫌がってたけど・・・。

細い線より太いほうがいいと思って敢えてクレヨンだったのだけど、あの性格だったら色鉛筆でいいかもしれない。

ただ少し気になるのは、「桜」の絵で、葉を青で塗ってしまうこと。

少し考えて「違うな~」って言ってるんだけど、緑を使おうとしない。

どうしてだろう。

自分で考えさせたほうがいいとしばらく見守っていたんだけど、青、水色、紺を使っては違うと首をひねってる。私が緑を指差して「この辺は?」と聞いたら、あ!って感じで使い始めたんだけど・・・。

脳って不思議。

私がお義父さんの病院へ行くことは、いろいろと勉強になるし、まったく大変ではないんだけど、お義父さんには気を使わせてしまっているところがあるのかもしれないな~。

よかれと思っても、相手には煙たいかもしれないし。

自分の親だったら問答無用でビシバシやるんだけど、やはりここには少し遠慮もあります。バランスが難しいなぁ。

急激に回復するのははじめの3ヶ月で、後は緩やかな回復しか望めないらしい。

毎日のリハビリにも少し疲れが見えてきたのか、今週は元気がなかった。

ほんのちょっとでも楽しい気分にさせてあげられればいいんだけど・・・。

ホントなかなか難しい。

でも退院したら一緒に「パズル」とかやりたいなーって、考えていたりします。

昔、1000ピースとかひとりで黙々とやっていたなぁ~って急に思い出したりしました。TVゲームは嫌いで、パズルとかドミノが好きな地味な一面もあったなぁ・・・ぷぷぷ。

| コメント (0)

おひな祭りレポート

昨日はひな祭り意識の夕食にしました。

手毬寿司、菜の花のマヨネーズ辛し和え、にごり梅酒、桜餅。

08011_

あと、蛍烏賊も食べたや・・・。

で、ひな祭りと言えば、はまぐり!

はまぐりは対になってる殻だけしかピッタリ合わさらないことから夫婦円満の象徴で、ひな祭りに欠かせない食材だとか。

・・・包装容器に書いてありました。

完全に踊らされてる消費者です。

でもまー、季節ごとのイベントは日本のいいところだと思うので、大切にしたいなと思います。

そんなわけでお吸い物にしました。

昆布だしをとったりしたから、いい味がでました~。

08012_

お酒は、それっぽいかな~とにごり梅酒を買ってみたんだけど、結構キツイ。

日本酒って感じでお酒が弱い私にはクラクラきてしまいました。

でもデザートの桜餅とちびちびやりました。

08013_

そんなわけで、ひな祭りでした。

| コメント (4)

梅の季節

おひな祭りです。春ですな。

今日はハマグリのお吸い物にでもしようかと思ってます。

なんとなくひな祭りっぽいから。

それはそうと梅が真っ盛りですね。

先日、近所であまりにも見事な紅梅に見とれてたら、うっかり信号無視するところでした。

危ない、危ない。

以前にも書いたかもしれないけど、駅までの道のりにある神社に梅の木があって、日に日に花が咲いてくるので、嬉しいです。

ホント、春の足音を聞いているみたい。

↓ものすっごく分かりづらいけど、嬉しさのあまり朝から写真とってみました・・・。

08007_

実際はもっと咲いてるんですけどね、写真は見えないですね。

小さな幸せ探しが最近はまっていることデス。うん。

| コメント (0)

【映画】チーム・バチスタの栄光

病院の帰りノブコがパワー充電のため映画を観たいというので、一緒に映画を見に行きました。

胃カメラが結構苦しかったらしい・・・しかも前日から絶食しているのに、検査後3時間まで飲食禁止と言われたので、映画観るくらいがちょうどよかったのです。

映画館でなにを観ようか案内を見ていたら「伊集院くんじゃない!」と小池徹平を見つけて喜んでいました。伊集院くんとは、徹平くんが演じた『医龍』での役名。そっちで覚えてるのね・・・。

結局は『チーム・バチスタの栄光』にしました。私も観たかったし、バチスタと聞くとノブコは『医龍』でなじみがあるのでいいみたい。

原作を読んでからにしようと思ってたけど、ま、いいや。

邦画は観てて楽なので好き。

特にこの映画は作りがドラマっぽいから、笑いどころとかも吹き出せる感じがいい。

心臓の難関手術「バチスタ」を完璧にこなしてきたチームが連続で術中死をさせてしまう。そこにはなにか原因があるのではないか?と、探りを入れていき真実が解明されるミステリー。

背景が、ちょっとホントに『医龍』とかぶるなーって思ったけど。

この映画の要になっている不審な点をつきつめるちょっと変わった厚生労働省のエリート役の阿部さんに夢中。こういう役はピッタリだな~と思いました。

ネタバレになるから詳しくは語れないけど、おもしろかったです。

映画の最中、ノブコは3時間をほぼ経過したところで、買っておいたホットドックやらワッフルやらコーヒーをいっきにムシャムシャ食べてました。

しかもその後、足りなかったようで回転寿司にも寄りました。

元気なようです。

や・・・病院では普通の人だったら、凹むようなことも言われたはずなんだけどね。

すごいよ、あんた。食欲モリモリじゃんか・・・。

| コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »