« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

初めての人間ドック

やー・・・軽い拷問ですよね。

体メンテナンスは重要なので意味深いけど。

そんなわけで行ってきました、初めての人間ドック。

前日は午後8時以降の飲食禁止と書いてあったけど、まぁ、飲み会行っちゃったよね。

へへへっ。

昔も健康診断でも同じように、決められた時間以降にメキシコ料理食べに行って、同僚にこっぴどく叱られたことがあります。もちろん血液検査が再検査となりました。受けなかったけど。

へへへっ。

今回は朝食抜いたし大丈夫でしょう。うん。

で、朝、8時45分入り。早いぜ・・・。

↓愚痴オンパレードになります。

健診センターのスタッフが多い割に段取りが悪く、しかもスタッフ同士が仲間割れしてる感じが伝わってきて、始めから不穏な空気。同僚の悪口とか言ってるんだもん。感じ悪いでしょ?

ロッカーに案内されても、説明不足だしさー。何に着替えるとか、サンダルに履き替えたほうがいいのかとか、こちらから聞かなければ教えてくれなかったので、不信感は募る一方。

総合病院の中の健診センターだったので、健診専門かと思いきや、受診するのは外来に混じって各科を回るので時間がかかったぁーッ!!

健康診断ならやっぱり専門でやってるところのほうがスムーズでいい。

で、今回なんて特に増設を重ねた大きな病院だったから、科と科の移動に建物の外に出ることが何度もあって、寒ッ!!

こっちは健診着だし、裸足に健康サンダルですよ。一応コート羽織ってるけど、寒いっつーノゥノゥノーゥッ!!

しかも、婦人科検診と言われて、婦人科に行って子宮がん検診をしたわけですよ、確かにそれが終わったら、「受付に戻ってきてください」と言われてはいたものの、婦人科の看護師に「次は外科で乳がん検診です」って案内されたので、それに従ったの。

無知なのかもしれないけど、子宮がんと乳がんと言ったら同じ婦人科検診になるんだろうなと思って、これが終わったら受付に戻ればいいと思ったのだけど、ホントは子宮がんだけ受けて、受付に戻らなきゃいけなかったらしい。

知るかーッ!!

結局、乳がん検診で30分くらい待たされたので、受付に戻るのが遅くなってしまって、戻ったとたん「どっかで迷ってたんですか?!」とエライ勢いで攻められました。次が詰まってるんですから!的に。

ややややや、そうかもしれない、そうかもしれないけど、説明が足りないし。

さすがに私もキレ気味で「別に迷ってたわけじゃないですけど、こっちがやたら待たされてたんですが?」と説明したら「あぁ、外科先に行っちゃったの?!」と逆ギレ。

はぁぁぁ?!

「案内されたから行ったんですけど?婦人科検診って言われてたし、子宮がんの後、乳がんだったら同じ婦人科検診だと思ったんですが違うんですか?!」とお互い空気が悪くなったところで、仲裁に入る看護師が現れ、別の科へ。

そんなわけでプリプリしてたものの、腕のいいお医者さんもいて、癒されました。

肺活量の測定が正常値になかなかいけなかった私に、根気強く、説明も上手にリードしてくれる先生とか、腹部エコーでも息を吸って吐いて言われすぎて、苦しくなってる時にも絶妙なタイミングで「がんばってください、もう少しですよ」と一声くれる先生とか。

それだけで全然違いますよね、気持ちが。

もちろんこちらも求めすぎて横暴になっちゃいけないけど、ある程度の親切は必要だと思うのよね。

後は、最難関のバリウム・・・。

マズイッ!!って感じではなかったけど苦しかったぁ~、筋肉注射も痛かったし怖かった。

レントゲン撮るのにアレコレ指示を出す先生の技術がすごい。あまりに早くて左右が分からなくなっちゃうほど(笑)

なにしてるんだ・・・あたし。と冷静に突っ込んでる自分がいました。グルグル回りすぎて。

やー、いろんな経験をした一日だったなぁ・・・。

帰りにお食事券がついてきたので、病院の食堂でラーメンを食べて帰りました。

バリウムを排出する下剤を渡されて、帰宅してから2時間以内に飲むように言われたものの、飲む前に腸が活動して排出!って感じでした。私の腸は活動的なのかしら??義母にもそんな人聞いたことない!と激しく驚かれました。普通はみんな便秘になるのにって。そうなの??下剤は飲まなかったよ。ふふふ。

それと、筋肉注射のあとが、青あざになってて驚きました。

人間ドックの後に、義父の面会に行ったので、病院出没率が高い高い。

健康一番ですな。結果は3週間後らしい。

| コメント (3)

人間ドック事前準備

初めての人間ドックを前にソワソワしています。

病院から結構な量の書類と検便グッズが送られてきました・・・。

書類は自分と家族の病歴やら日常のアンケートやらいろいろ書くものがあって、げんなりです。

しかも食事についての質問で、菓子・ジュース類についての答えが「なるべく摂らないようにしている」「毎日、たっぷり摂っている」の二択しかありません。

間はないんですか?!

胃の痛みの自覚症状でも、「かなり強い痛み」「非常に強い痛み」とあって、ちょっと考えちゃいました。どっちが痛いの??非常にか・・・でもどっちかでいいような・・・。

明後日本番なので、明日の午後8時からは飲食禁止。

しかも消化の良い食事を済ませてくださいとありますが、明日は歓送迎会なのでした。

消化の良いものを選ばなくては・・・たぶん揚げ物とか食べちゃうんだろうな。

テヘヘッ。

| コメント (2)

土用の丑の日

お殿の実家で、お義母さんとお殿と3人で夕飯を食べました。

冬の土用の丑の日ということで、うな丼を出してくれました~。

夏は有名だけど、冬もあるんだね・・・。

こういう季節にまつわるレシピはいいね。

おっしゃー!スタミナもつけたゼィッ!

| コメント (2)

ノブコ、際どい。

抜糸した後を私と妹にどうしても見せようとするノブコ。

足の付け根なので、おパンツを下げて際どいラインをどうしても見せようとする。

・・・。

いいよ、別に見たくないよ・・・。

苦笑いな私と妹。

| コメント (0)

おばあちゃんオメデトウ♪

こんなバタバタしている中ではありますが、祖母が86歳の誕生日を迎えました。

やー、ちょっと心配なこともありますが、この歳まで元気でいられるということだけで尊敬です。すごいことです。

祖母に対しては特に思うのだけど、1回、1回の誕生日はとても貴重なこと。

先日も桜の木を見て「今年も桜が見れるかな」と呟いた祖母。

私たちにとっては、春になれば桜が咲き、来年もまた咲く。

それはごく当たり前のことだけど、今年の桜を見れることが特別なことなんだって思いもあるのだと教えてもらいました。

そんなわけで祖母のお誕生日は貴重なのです。必ず忘れません。

今年は忙しくて一緒にお祝いは出来なかったけど、プレゼントを渡しに深夜に実家に帰りました。まるでサンタさんだな。

書置きとプレゼントを残し去る私、なんちゅー男前なんだ!!

プレゼントの内容は「漢字ドリル」なんだけどね・・・(笑)

こんなところはスパルタ。

267_

| コメント (0)

先手必勝

みなさん、私は元気です。

2008年、なんてやりがいのある年なんだ・・・と打ち震えております。

今年の目標「先手」に向かって驀進中。

私は、たぶん尋常じゃなく逆境に強いです。

尋常じゃなく波乱万丈な人生を歩んできているので。

へへへっ。

そんなわけで、私は元気です。

甘えちゃってる友人たちに感謝。

時間がなかったりすると、私ってばこんなこと出来るんだ!という力を発揮します。

仕事を魔力のような勢いでこなし、4時半で早退させてもらい、ダッシュで帰宅。

義母を拾って病院に向かう。

そんな生活のため、夕飯も作りおき出来る煮物とカレーを作っちゃったり。

そのおかげでいつもは作らない弁当さえ作ってしまったり。

凹んでるお殿にすぐにお風呂に入ってもらえるよう風呂掃除をやっておいたり、休日も午前中からクリーニングを出し、掃除洗濯。

うひゃひゃひゃひゃ。自分に花マル。こんな時は自分を誉めてあげることが大切。

って、まだ3日間だけだけどね・・・。

先手を取れば自分が楽になるからね。

264_

| コメント (0)

喝ッ!!

厄年のせいになんてしないぞー!!

弱っているときに何かのせいにしたい、そんな気持ちも分からないでもないけど、受け止めないと解決にならないしね。

母のことで悩んでいるときに、義父が倒れた

ここまでくると、悩んでなんていられない。

ホント、前進あるのみだ。

凹んでいてなんのプラスになるんだろう。

私は私が出来る範囲のことをただやるのみ、シンプルな話。

支えてあげられる喜びをかみしめて、支えあえる家族を大切に思おう。

エイエイオーッ!!

| コメント (2)

ノブコの退院

4日目、ようやく退院。

10時に病院入り。

すでに洋服に着替え片づけをしているノブコ。

「彩雲国物語」は全話見たらしい・・・さすが私の母だわ。驚いた。

前々日に雪が降ったことを気にしている。仕事が気になるらしい。まったくの働きマンだな。かえって入院していて良かった。家にいれば仕事に出てしまうに決まっている。

退院した後が問題だなぁ・・・。

次回の外来日時の説明を受けて、清算していると、誰かに話しかけられているノブコ。いろんなところに知り合いがいるな・・・。一通りおしゃべりに付き合わされる。一段落したところで脱出。

久々に外気に触れたノブコ。寒さよりも「気持ちがいい~」と喜んでいる。そうだよね・・・よかったね。とにかくよかった。

帰宅すると早速、仕事関係の人と長電話・・・。やれやれ。

私の監視の目がなくなれば仕事に行きかねないな。かなり強く自宅療養を勧めてきたが、何かあったら行っちゃいそうだな・・・。

それにしても根本的な病気とこれから闘わなきゃ。しっかりサポートしないと私まで後悔する。やれることをやろう。

| コメント (0)

ノブコの入院3日目

祖母を連れてお見舞いに来た。

部屋に行くとカーテン開けっぴろげで布団もぐちゃぐちゃでノブコがいない。

こんなずさんな状態ならトイレかなんかだろうと待っても、なかなか帰ってこない。

どこいった?ノブコ?!

母:「あら!母さん!」とノブコの声。聞くと手が痛くて曲がらないらしく、整形外科で痛み止めの注射を打ったらしい。心配。

それにしてもこんな開けっぴろげで!やれやれだよ。

3人でお見舞いに頂いたお菓子をバクバク食べる。

驚いたことに昨日与えた「彩雲国物語」を半分まで見ていた・・・。

母:「夜中まで見ちゃった♪」だそうだ。

とにかく退屈らしい。保険の関係であと1日入院が長引けば入院費がおりるらしいけど、予想通り全力で嫌がるノブコ。やっぱりな・・・。

ようやく退院できるね。もう少しだ。

| コメント (0)

野良的チンチラ

実家で飼っている猫。チンチラ。名前は「カイト」。

チンチラと言えば、王者の風格を持つ猫ですよ。

お金持ちのマダムが、ふさふさのにゃんこをなでる感じの。

それが我が家のカイトは・・・普通に外を出歩きます。

野良か!!

うちの祖母も悪いのですが、猫は外を自由に歩くものと思っているので、鳴けば出しちゃうんですねぇ・・・チンチラは外を出歩くような強い猫に作られていないので、本当に可愛そうなことなんですが。

そして、普通に近所の猫と喧嘩して傷だらけで帰ってきます・・・。どんだけ血統書を無視している猫なのでしょうか・・・。

先日も大きな傷を作ってしまって、入院となりました。

妹の猫なので、妹の監督不行き届きでもあるのです。妹にもきつく叱りつけましたが、どこまで響いているのか・・・。毎日深夜まで仕事をしているので心に余裕がないのだろうけど、生き物を飼うって言うのはそれだけ責任が伴うってことなのです。自分が忙しいってのは理由にならない。

退院は私が迎えに行きました。

私を見たとたんお腹を見せて甘えるカイト。私は実家にいないのでそんなに接していないはずなのに、一応うちの人っていうのはわかるのかな。かわいいやつめ!

そして車に乗せて家に帰りました。家に着くと嬉しくて嬉しくてキョロキョロするのが分かります。あぁ、ここが家だって分かっているんだな・・・愛しいやつめ!

一度外の世界を知ってしまったカイトにはかわいそうなことですが、やっぱりカイトのために外に出すのは命取り。妹の部屋に閉じ込めました。ごめんね、カイト。

263_

| コメント (2)

ノブコの入院2日目

実家で祖母の様子を見ながら、午後、病院へ向かう。

つまらなそうに転がっていたノブコ。

ぬっと現れた私に心底驚いている様子。

棚の上にあるカステラに気がついた私。

私:「なにこれ?」

母:「なんかさー、甘いものが食べたくなっちゃって、自分で買っちゃった。」

カステラ1本デカイやつを半分以上食べている・・・いつの間に。

母:「もう退屈で退屈でさーいやんなっちゃう。」

そうだろうと思って、持ってきてやったのだよ。

ポータブルDVDと友人に借りたアニメ「彩雲国物語」を。

NHKで放映されていることもあり、ノブコが好きそうながんばる前向きなストーリー。

でもこの物語は全40話ちかくあってDVD15枚にも及ぶ。全部見られないにしても時間つぶしにはなるだろう。

興味津々なノブコ。

とりあえず「コーヒーが飲みたい」というのでふたりで自販機まで歩いた。コーヒーにもこだわりがあるらしくてわざわざ遠い自販機に向かう。「ここのがおいしいの。」だそうだ。

ベンチに腰掛けて飲んでいると、お見舞いに来てくださったノブコの友達が合流。大騒ぎ。

あはははは・・・と挨拶。おばちゃんパワーってすごいなぁ。

談話室に案内してお茶を買っておばちゃんたちに渡す。

私は一人で病室に戻りベットの上でDVDを見ていた・・・いい加減戻ってこないので様子を見に行くと、電気のつけ方がわからないらしく真っ暗な部屋でおばちゃんたちのけたたましい声だけが響いていた・・・。ふぅ。私のお迎えをきっかけにようやく解散。

みんなを見送り、また病室に戻る。

DVDに興味を戻し、一通り説明すると、もう見たくてしょうがないらしく、「あなた早くカイト(猫)を迎えに行ってちょうだいね。」とこれまた喧嘩して入院していた猫を動物病院まで迎えに行けとの指令を出された・・・。

ホント、身勝手バンザイだな。ノブコ。

| コメント (0)

ノブコの手術当日

手術当日。

私の運転で、ノブコと父を乗せて病院へ。

自由奔放なノブコにいつも振り回されている父。(父も十分変人だが)

父は典型的なA型なので、事前準備やらスケジュールやら順調に行かないとストレスが溜まるタイプ、それをことごとくぶち壊していくノブコ。

なんだかんだ言いながら、こういうときはちゃんと一緒にいる。

変なふたり。

到着後、父がスケジュール通りに受付を済ませる。

その間もノブコはウロチョロしている。

待ち時間にノブコが異様に巨大な財布とビニールに入れた札束を持っていることに気がついた私。

私:「なにこれ?」

母:「え?お金?」

・・・。ノブコはお金に無頓着。

私:「入院中にこんなにお金持ち歩く必要ないでしょ?しかもビニール袋って何よ!この巨大な財布もいらないよ!なくしたらどうするの??全部没収。何かあったときのためだけちょっと持ってればいいよ。」

母:「えー??そっかー。うーん。」納得していない様子だったが問答無用。

ビニールに入ったお金は入院費用だろうが、今は必要ない、ATMで口座に戻しておいた。

そうこうしている間に、術前検査に呼ばれるノブコ。

ノブコの前に手術をする、ノブコより少し年配の女性が不安そうに待合室に座っていた。

ノブコは「大丈夫ですよ」と自分にも語りかけるかのように、その人に話しかけた。

返ってきた答えは「私は2度目の手術なんですけどね」と明らかにノブコより慣れた感じだった。ぷ。

で、術前検査の結果、ノブコはもともと持っている内蔵疾患が悪化しているらしくて、当初の術式が使えないとのこと。

私:「なんて言われたの??」

母:「なんだったけなー、とにかく大丈夫よ。」

全然、大丈夫じゃない・・・。調べなくては。とりあえずは下肢静脈瘤の手術だ。

病室に案内され術着に着替えたノブコ。寒い寒いと騒ぐ。切開する場所が記号で書かれた太ももをやたら見せたがる・・・。わ、わかったよ・・・そんな股広げないでいいよ・・・。

看護師さんに呼ばれ、手術室に向かった私たち。

1時間くらいで終わるらしい、一応麻酔も打つみたいなので心配。

その間、入院中、ジッとしていられないだろうノブコのために父と本屋で漫画「医龍」やら雑誌やら頼まれていた「国家の品格」やらを調達。

指定された時間に戻ると執刀医の先生から説明を受ける。

とにかく内蔵の精密検査を受けるように言われた。当然だ。

これもだいぶ前から分かっていたことなのに後回しにしてき結果、悪化してしまって、なんで引きずってでも治療させなかったのか・・・と後悔の気持ちも募ったが、今はそんなこと言っていても解決にはならない。これからちゃんと病気と向き合わなくては。

そんなわけで切開を予定より狭めて、血管を10cmほど引き抜き、後は硬化療法(薬で血管を固める)としているとのこと。

薬の濃度が濃いため、きちんと散らせるように術後30分は歩くように指示された。

先生の説明を聞いて病室に戻ると、パジャマに着替えたノブコがウロウロしていた。

お腹すいたと騒ぐノブコ。看護師さんにお昼ご飯は出るのかとたずねていた・・・。「30分歩いた後に出ますよ」と苦笑いされている。やれやれ。

スパルタで私が歩かせる。コーヒーが飲みたいというので父が買い与えると、コーヒーを持ったままウロウロ歩く。気を抜くと止まっておしゃべりに夢中になるので、私が「歩け」とジェスチャーでにらむ。スパルタコーチ。

ようやく30分が経過。

病室に戻り、本や雑誌を与える。自分で頼んでおいた「国家の品格」が思ったよりも薄かったらしくて「えー?こんな感じの本なんだー!」と納得言っていない様子だが聞き流した。

そして待ちに待った昼食が運ばれてきた。絶対足りないだろうな・・・ノブコには。

そんなわけで、昼食に夢中になるノブコ。

母:「もういいわよ?」と私たちに帰れと言った・・・降参だよ、ノブコ。

| コメント (0)

【速報】SP結果

やー・・・映ってたんですよー、誰も気づいていないと思うけど(笑)

後姿だし・・・。

出来上がりを見てみるとホント、すごい人数のエキストラが参加しているんだなぁ~って感じですね。

しかも、あんなにも間近で岡田君を見れた人たちがいるのね・・・とか、逃げながら岡田君に接触している人もいるのね・・・とか、岡田君の迫真の演技を見た人もいるのね・・・とジェラシーもあるけれど、ま、ちょっとでも自分が分かる程度に映ったので、よしとしよう。

私は自分がどの辺りのシーンを撮影したか分かってるから、判別できたけど、ありゃ絶対普通には分からない。お殿もキョトンとしていたし。

ビデオ撮ってないから、いろいろ動画でも検索するかなっと。

尾形さんと西島理事官が話した直後だったかな、チラリッと通り過ぎる私がいます。

ひゃひゃひゃ。

しかし、SPもいよいよ最終回。どうなっちゃうのー!!楽しみ!!

苦悩する岡田君にまたときめいてしまう夜なのでした。

| コメント (2)

偉大なる母

今週はノブコ(母)が入院していたので、私は付っきりとなってました。

仕事を休ませてもらって。

サポートしてくれる仲間には本当に感謝です。ありがとう。

今回の病状的には、さほど大きな手術でもなく無事に終わりました。

ご心配をおかけした皆さん、ありがとう。

ノブコの自由奔放ぶりはノブコブログでどうぞ。

が、ちょっといろいろと悪いところも見つかって、かなり凹んでいます。

でも、凹んでいても仕方ないので、あとは前を向いて進むだけです。

私に出来ることをやるのみです。エイエイオーッ!!

| コメント (0)

ノブコの入院前夜

ノブコが下肢静脈瘤の手術を受けることとなった。

立ち仕事で働き続けていることもあり、ノブコの足はすでに内出血で激しい色素沈着が起こり、見る人を驚かせるような色になっている。

一度、硬化療法という治療をやっているのだが、再発し、さらに悪化した。

だいぶ前から私は病院に行くよう勧めていたが、忙しさと病院嫌いが手伝って、なかなか行動に移さないノブコ。

それ以前に本当に強い人だと思う。自分の身があんな状態になったら私だったらまず泣いて騒ぐだろう。痛いし、怖いし、働くことなんて放棄してしまう。でもノブコは違う。自分のことは後回しなのだ、いつだって。

ようやく行って手術をすることとなったのは一安心。

入院は3泊4日。

日帰りで出来るところもあるらしいが、入院と聞いて少し不安が募る。

なんだかんだ言って、私はマザコンなので、ノブコが入院とかなると不安で仕方ない。職場には迷惑をかけるが、なんのためらいもなく入院中は休みをもらって、毎日実家に通うことを決めた。

祖母の様子も心配だったというのもあるけど。

基本的に私は自分の家庭もあるので、車で1時間かけて自宅と実家を往復し通う方針だったが、入院の時間が朝早かったので、前日は自宅で旦那と夕飯を食べてから深夜に実家入りした。

・・・。

入院前日まで仕事をしていた様子の母。私が到着したのは0時前だというのに、まだうどん屋の帽子をかぶっていた・・・。

しかもドタバタドタバタ、入院準備を行っている。

なにもしていなかったのか・・・。

やれやれだよ・・・。

こんなにも動き回っているノブコがおとなしく入院生活が出来るのだろうか・・・。

でも入院は正解だろうな、野放しにしたらすぐに動き回るから、捕まえておいたほうが安全。

とにかく、無事に終わればいい・・・。

| コメント (0)

成人式

昨日は成人式でしたね。

成人を迎えた皆さん、おめでとうございます。

ごく近くの知人も今年成人式を迎えました。おめでとう!

とっても冷え込んで、東京でも最高気温が5.6度だったらしいけど、私の成人式は忘れもしない記録的な大雪でした・・・。

朝起きたら一面の銀世界。「オイッ!!」と突っ込まずにはいられない雪国の景色でした。雪かきしないと車も出せない状態。

私はとりあえず母に着付けをしてもらったので楽でしたが、着物に長靴を履いて、明らかにちぐはぐな格好で何とか会場入り。会場に来れない友人も結構いました。

なんだったんだろうねぇ・・・。

しかも、近年、成人式を妨害する悲しいニュースが流れています。それに呆れ果てる私もそういえば、成人式の日に飲み屋で警察沙汰になっていたような・・・なっていなかったような。

隣の中学校の人たちと喧嘩が勃発したことは確かだった気がします。私は仲裁側にいたような気がするけど。

フッ、若いのぅ・・・。

でもまぁ、大人になっていくわけだから、カッコイイ大人になるために日々精進しなくてはと思います。あぁはなりたくないよねぇ~って大人にはならないように。

あれから10年、私はそういう大人に近づけているんだろうか・・・?

反省も含めてこれからがんばろう・・・。うん。

| コメント (0)

鏡開き

毎年、お正月を迎えるに当たって鏡餅を玄関に飾っていたものの、お餅を料理するのが面倒で、結局、なにもせずに最終的には捨ててしまうケースだったのですが、よくよく読んでみたら、ちゃんと鏡開きをして、お持ちを頂かないとダメ!とのこと。

しかも、包丁を使わずにお餅をちぎって料理。

神様が宿ってるから刃物を入れちゃいけないとか・・・。

ほほぅ・・・。知らなかった・・・。

今年はせっかくなので食べてみました。鏡餅。

鏡餅は売ってる安いやつ。プラスチックのケースに模られたよくあるやつ。上にはプラスチックのみかんが乗っている感じの。

08004_水にしばらく浸して、ラップで包んで、レンジにかけるとやわらかくなるので、手でも簡単に千切れます。(※熱いので水に漬けながら千切ります)

缶詰のあずきを買ってきて、ただ混ぜただけのお汁粉。

お殿はあずきがあまり好きじゃないので、私が一人で食べました。ゲプッ。

たまに食べるお汁粉もおいしい~。

緑茶と一緒に。

癒される~ッ。

| コメント (2)

厄払い

前厄を迎えた総帥、友人と一緒に西新井大師様に厄払いに行って来ました。

さすが嵐を呼ぶ女。

朝から天気は最悪で、雨は降ってるし、寒かった~。

それでもめげずに厄払いへ!

ワタシは厄払いとか全然知識がないのですが、今年から無事厄年を脱した友人のお勧めもあって、近所の西新井大師様へ。

西新井駅からは専用線の大師線という電車が出ています。すごいや。

駅に着くとそこはもう西新井大師。

天気が良ければいろんな出店が出ていてお祭り気分なんだろうなぁ~、たくさんの出店が並んでいました。やっていたのはほんの一部だったけど・・・。

お護摩と呼ばれるお祈りの受付が特設テントで行われています。悪天候にもかかわらずすごい人がたくさんいて驚きました。

数え年が「32歳」ということに少々衝撃を受けつつ、受付を済ませ、本堂へ。

人がたくさんすぎて、私たちはぎりぎりに入ったため、正面には座れず、側面のはじっこに小さく座ってみました。

はじめにお坊さんが挨拶とお護摩の意味、流れの説明をしてくださり、いよいよ始まり。

太鼓の音が響き渡り、何人ものお坊さんが登場、お経の大合唱、炊かれる火。

なんとも神聖な感じ・・・おぉぉぉ、興味津々。

燃やしておくれーッ!私の煩悩ーッ!

でも、ちょっとよくわからないうちにいろんなことが過ぎ去ってしまっていました。

うーん・・・来年は少しは段取りが判る気がします。

とりあえず終了し、会場を後にすると指定された場所に五十音順にお護摩札が並べてあります。なんてスムーズなシステムなんだ!素晴らしい。

その後、今年初めてのおみくじをひいてみました。「大吉」でした。

ヒャホーイッ!!

友人は厄払いをしたとたん、傘に指を挟んだりするハプニングがおきて気になるところですが・・・まぁ、なんでも気の持ちようってことで。

日本人特有の儀式に参加するというのは意味深いことだと思います。

ただし、煩悩を燃やしてもらったはずなのに、この日は友人とランチをした時にデザートでケーキを食べ、厄払いの帰りに、お茶をしながらケーキを食べ・・・2回もケーキを食べてしまいました。

煩悩の塊じゃないか!アタシ達!

| コメント (2)

足元の油断

・・・。

お座敷で急に靴を脱がなきゃならないとき、私はヒッ!と思うことが多いです。

変な靴下を履いていたり、穴が開いてたりが日常茶飯事なので。

今回は自覚がないまま堂々としばらくあまりにひどい靴下を公開してしまいました。

焼肉屋のお座敷で。

08003_ ←コレ

三十路の靴下ではありません。

ライオンに「GAO-(ガオー)」と書いてあります。

100均でみつけて、あまりにも間抜けだったので購入。

お殿相手に足人形的なことしてみよう・・・とか思って。やってないんですけど。

もちろん家用に買ったのに、うっかりスニーカーなら見えないし・・・と普通に履いてしまっていました。

まさか靴を脱ぐことになるとは・・・。

素敵女子はどこまでも油断しないはず。

道は程遠いな・・・。

| コメント (3)

【無印良品】アルミ角型ハンガー

最近、買った無印良品「アルミ角型ハンガー大・小」

つい先日、ハンガー壊してしまいました。これがないと洗濯物が干せません。

いつもは近所のダイエーでプラスチックのハンガーを購入しているのですが、フック部分が割れて3度買い換えているので、アルミなら割れないんじゃね?と少々お高いけれど、試してみようと買っちゃいました。

うーん。

洗濯バサミの間隔が狭い気がする。

洗濯物同士が触れちゃうから室内干しするときは、匂いが気になるかも。

大小組み合わせることができます!ってのを売りにしているっぽいけど、これは使えないと思いました。組み合わせると干せる範囲がずっと狭まる。チッ。

いいところは、シンプルなデザインと収納するときに場所をとらないこと。

後は室内干しするときに、フック部分が部屋の縁にかけやすいこと。

一長一短。

| コメント (0)

悲しき都市伝説

262_ 猛烈に悲しい都市伝説を聞いてしまった・・・。

私はジブリ作品の中で「となりのトトロ」が一番好きなのです。

何百回も見て育ってきたのに・・・。

台詞はほとんど暗記しているのに・・・。

といっても大人になってからはほとんど見たことがないけど、たまーに見ることがあります。

なのに、このたび、後輩からとんでもない都市伝説を聞いてしまいました。

トートーローッ!!

悲しいのでここには書きません。(なんだよ!)

でも検索エンジンで「トトロ」「都市伝説」とかければわんさか出てきます。

トトロは森の妖精だもん!そんな恐ろしいもんじゃないよーだ!

っていうか一般的なのか?!妹もなんとなく知っていた様子。

毎晩のように新しいトトロにまつわる都市伝説情報が妹から送られてきます。

でも読めば読むほど、なんとなく説得力あるような・・・単純な私。

もういいです。

私の中ではハートウォーミングな名作であり続けて欲しいのです。うぅ。

| コメント (4)

七草雑炊

昨日は七草粥を食べました。

08002__2七草は、この時期スーパーにお目見えする「七草セット」を購入。

お殿が薄味のお粥が苦手なので、前日に食べた豚しゃぶ鍋の残ったスープの灰汁を良く取って綺麗にしたもので雑炊にしました。

ウマイッ!!

(写真は微妙だけど・・・。)

無病息災を祈って。

08001__2今年も家族全員が健康で楽しく過ごせますように。

しょっぱなから、お殿は結石疑惑で凹んでますが・・・。

まぁ、お酒もいつも通り飲んでるし、食欲もあるみたいだから、大丈夫でしょう。

| コメント (0)

初売りバーゲン

クローゼットの整理をするまでは、洋服は買いますまい!と思っていたのですが・・・。

気がついたら・・・。

駅ビルの改札出たすぐの場所に、ちょっと好みのショップがあるのがいけないのです。

フラリ~と入って、意識を取り戻すとお会計です。

確か夏のバーゲンでも同じ過ちを・・・。

しかもワンピース2着に真っ赤なニット!!

汎用性ゼロ!!

スカートとパンツが欲しかったのに・・・靴も。

うぅーん・・・。

| コメント (2)

眼鏡屋さんの親切

総帥の眼鏡は、だいぶ前から尋常じゃなく曲がっていました。

いろんな人から「眼鏡曲がってるよ・・・」と指摘を受けつつ、ついつい先延ばしにしてきた修理。

しかし、この寝正月三昧でさらに曲がり方が悪化・・・。

仕方なく重い腰を上げて、近所の眼鏡屋さんをたずねました。

最近コンタクトの調子も悪く、ジャニーズカウントダウンの松潤がかけていた黒縁眼鏡に異常に影響を受けて、新しい黒縁眼鏡も新調しようかな~と店内を物色。

ダンディなおじさんが、見やすいように全身鏡を持ってきてくれたり、とても親切にしてくれました。

・・・。しまった、完全に買う気満々の人みたいだ・・・。言い出しづらい・・・。

でもでも・・・。

「あのぉ、眼鏡が曲がっちゃってるんですけど、コレ直せますか?」と切り出してみました。

これまたダンディに「やってみます」と引き受けてくれたものの「こりゃ、ひどい・・・辛い思いをしましたねぇ。」と呟いたダンディ店員さん。

私がですか?眼鏡がですか?

「寝正月過ぎて悪化しちゃいました。へへへっ。」と伝えると乾いた笑いの店員さん。

261_ とりあえずまた店内を物色。眼鏡を渡してしまっているので、もはやほとんど周りが見えない・・・。ショボショボの目でウロウロ。

しばらくして、私の眼鏡と格闘した店員さんが戻ってきてくれました。

素晴らしい、だいぶよくなってる。

しかも無料らしい。

それから眼鏡談義に花が咲き、こんな眼鏡が変わっているとか、これはうちの娘にもお勧めして好評だったとか・・・いろいろ掛けさせてくれました。

・・・でも、しばらくはまだこの直った眼鏡で過ごしたい・・・ごめん!おじさん!

そんな私のオーラを察したのか「またいつでも来てください」と絶妙なタイミングで言ってくれました。

ありがとう、ありがとう、おじさん。

きっと次はアナタのところで購入するよ・・・と心に誓うのでした。

| コメント (0)

地球よ、ごめんなさい。

まさかの大失態・・・。

お風呂を沸かそう♪っと。

普段はそんなに時間がかからないのに、いつまでたっても「お風呂が沸きました」と言ってもらえない・・・。

??? おかしいな ???

急に脳裏にある不安がよぎる。

妖怪のようにすごいスピードで風呂場へ・・・。

260_ のーーーーぅっ!!

や、やはり!!

風呂の栓が抜けたままだった・・・。

新年早々、やってしまった・・・。

正月ボケだ。

湯船一杯分のお湯を無駄にしてしまいました。地球よ、本当にごめんなさい。

がっくり・・・。

| コメント (2)

寝正月

寝正月・・・。

さっそく「先手」も「女子力」も忘れている年始です・・・。

こたつでずっとDVD鑑賞。せっかくなので感想文。

■彩雲国物語(アニメ)

友人に借りたアニメDVD。アニメ侮れません。やたら美形が出てくるところが私好みですが、物語りも十分堪能できます。中国らしき架空の国を舞台に繰り広げられるファンタジーで、夢に向かって努力する少女を中心としたお話。

NHKで放映されていることもあり、がんばるってイイネッと思い出させてくれる物語で、結構涙してしまうこともあり、なかなか奥深いなぁ・・・と感心。

第1シリーズ(全39話)をすでに制覇。現在放映中の第2シリーズも見てしまいました。

その勢いに興味を示した旦那が見たいと言い出したので私はこの正月2度目の鑑賞をしています・・・。

■HONOR - 守り続けた痛みとともに -/TEAM NACS(演劇)

これまた友人から借りた演劇DVD。大泉洋さんが所属するTEAM NACSの公演。

郷愁人情ファンタジー。ひとつの村の70年にも及ぶ物語を5人で作り上げる舞台は、すごい情熱を感じるものでした。和太鼓がひとつのキーになっているんだけど、和太鼓の凛々しさも、個人的にすごく好きなので、ものすごくひきつけられました。一度、本物を見たい!と強く思いました。

特典ディスクにあるメイキングもイイッ。お稽古風景とか舞台を作り上げるまでの裏側的番組も大好きなので、十分堪能できました。

ひとつの作品を作り上げるときのパワーって心底素敵だと思います。エネルギーをもらえます。

■Never Ending Wonderful Story/NEWS(コンサート)

これまた友人に借りたNEWSのコンサートDVD。

恐れていた事態です・・・V6、嵐以外にはまるで興味が沸かないと宣言していた私ですが、すっかりNEWSも「いいじゃないの!」と思っています。

歌が上手いし、演出もフレッシュ。若いパワーがみなぎってるね。

これ以上手を広げると家庭崩壊の危機なので、コンサートには行きませんが、嫌いじゃないです。

259_ これだけ年末年始の休みで見続けているので、ほとんどどこにも行かず、動かずでした。

インドアだわぁ・・・今年も色んな作品をDVDでも本物でも見に行きたいと思っています。

ひとまず2月にミュージカル見に行くので楽しみッ♪

| コメント (0)

妹の決意

うちの妹は年齢の割りに、まだまだ子供というか・・・。

姉目線だからそう見えちゃうのかなぁ・・・。

ホント、おもしろい。

今年も我が家の書初めに興味津々な妹は「なに書いたの??」と聞いてきました。

ノブコに「そう言うあなたの今年の漢字1文字で現すならなに?!」と聞かれた妹。(別に漢字1文字じゃなくてもいんじゃね?)

『痩』!!

と答えていました。なるほど、痩せたいらしい・・・応援してる。

| コメント (0)

サザエさん並の食卓

今年は総帥の実家がまるでサザエさんの家のようでした。

新年の挨拶をするために、集まった食卓。

祖母、両親、私たち夫婦、妹とその彼・・・総勢7人。

全員揃っての新年の挨拶。

しばらくこんな様子なかったから、ちょっと嬉しかったデス。

家庭がゴタゴタだったので・・・。

今でもゴタゴタですが、ちょっと和やかな空気だったので、よかったなぁーって思える新年でした。

特に今まで父と妹の確執が非常に深く・・・同じ食卓に着いたのは久々じゃないかと。

しかも、なんか円満な感じだし!目を見開きました。

はじめは、私たち夫婦が到着前に両親にひと悶着あったようで、父は姿を現さず、母がプリプリ怒っている風景で、「また?!」と呆れながらも父を呼んでも返事がない。いったんこれが始まるとウジウジ長い。それでも新年なんだから顔出さなければ部屋から引きずりだしてやる・・・と心に闘志を燃やしていたものの・・・。

いい年齢をした妹がミニ賽銭箱を手に「お賽銭を入れないと幸運になれませんよ~、ちー神様にお賽銭を~。」と悪徳な集金をはじめ・・・(笑)

仕方なく私が10円を入れ、母も無理矢理小銭を入れさせられ、祖母ももちろんポトンと小銭を入れ・・・しばらくするとどこからか現れた父もそれに参加しているじゃないですか!

「入れんのかよ!」と驚きを隠せず大爆笑してしまった私と妹。

それからと言うもの父はお殿にも妹の彼にも話しかけ、和やかになってました。

いい風景だのぅ~。

ホント言うと、今年はちょっといろいろ不安なことも多く、厳しい年になる気がする・・・と弱気だったのですが、こうして楽しく過ごせた元日で、払拭できた気がします。

まだまだ大変なことは多いけど、がーんばろッ♪

いい年にするぞ!!

| コメント (2)

母の味

実家を出て何年もたってしまった今、母の味と言って思い出すものといったら・・・。

唐揚げ、カレー、味噌汁・・・うちのノブコは結構料理が上手なのでなんでも美味しい。

そして、新年実家に帰って思ったことは「雑煮」も大切なノブコの味だ。

美味しいなぁ・・・。

うちの旦那も大絶賛するとちょっと本気で「あらやだ」と照れているノブコ。

かわいいじゃねーの。

でも・・・オトソを飲む習慣がある我が家。

オトソを入れる立派な容器もあるのだが、今年はなんとその中にはただの梅酒を入れていた・・・。

私が梅酒を入れるようにノブコに指示をされたので驚きながら「これ梅酒だけど?」と聞くと「あらいいわよ!別に。」と適当この上ない返事。

いいんだ・・・別に。

そんなアッパレなところが好き。

| コメント (0)

書初め(2008年)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

我が家の恒例行事、書初め。

今年も行いました。

お殿は完全に「この行事、もうなくしたらいんじゃね?」と嫌がっていましたが、問答無用。

お殿が風呂に入っている間に、道具をセット。

私は『先手』と書きました。

早起きも含めて、家事も追われることが多いので、出来るだけ先手を打ちたい、そんな意味で。

それを見てお殿はすぐに『後手』にする!と言っていましたが、却下。

目を放した隙に『好色』と書いていましたが、それは目標としてありえないので、それも却下。

最終的には『漢力』(おとこぢから)にしたみたい。

女子力みたいなものらしい・・・。

たしかにこんなサイトもあるらしいので一般的な言葉なのか?!

ただ・・・ここだけの話、漢力検定を試してみたところ、現時点での漢力は私のほうがお殿を上回ってしまっていたのです(笑)

お殿はガラスの心の持ち主なので伝えていませんけど・・・。テヘッ。

仕方ないよ、私、男前だから・・・。

今年1年かけて真の漢となるべく精進しろよ。

258_そんなわけで私も先手を取るべくがんばりまっす。

今年もこんな私を見守ってください。

どうぞよろしくお願いします。

←年末年始食べてばかりの図

| コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »