« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

余談

余談ですが、本文に「離婚」とか入れたとたん、ついてくる広告らしきものが、おもろいことになっています。

「男女間のトラブル」「DNA親子鑑定」「浮気調査ご希望ですか?」とかです。

笑えます。

うっかりクリックしないように。

っていうか、今回もこのキーワードを拾ってさらに怪しい広告がつくのでしょうか?

見ものです。

| コメント (0)

捨てる技術

今週末、初めて我が家に旦那のご両親をお呼びします。

あ!総帥、実は結婚3年目です・・・。(今更?!)

結婚してるのか疑惑がもちあがるほど、主婦のたおやかさゼロです。

3年目になるのに一度も家に招待しない嫁をよく根気強くかわいがってくれるものです。大好きです、お父さん、お母さん!

そんなわけで掃除しなきゃ!あたふたしています。

総帥はコレでも、年末に大掃除をして、いらないものを捨てる努力をしてます。

収納も増やさずに、今ある収納に入らないものは捨てる!と心に決めています。

なのに、なのに、やっぱり物は増えますなぁ・・・。

ゴチャゴチャしています。

ダメだー!!!時間がないぞ!!!

この精神状態だと、判断を誤り必要なものも捨てかねません。

気をつけて!あたし!

| コメント (2)

モイスチャー男子

巷では「モイスチャー男子」が熱いらしいです。

殺伐としたオフィスでの癒し、モイスチャー男子。

なんだか素敵な響きです。

だってモイスチャーな男子なんですよ?!

OLの募ったイライラを察知して、そっと近づいては繊細な気配りをし、ニコニコと癒してくれる男子だそうです。

す、素晴らしい・・・。

| コメント (2)

一部訂正

先日の記事で思ったけど、ノブコはすごい自由人なので、深く考えてないのも事実なのかもしれない。

私がいくら「すごいなー」と思っても次の瞬間覆す発言をするノブコ。

えぇ?!みたいなことも多々あります。

だからノブコはやっていけるんだと思う。

実際、幼い私に向かって「お母さん、もう、離婚する!」と叫んだこともありますよ。

その度、おびえていた私も、しまいには「へぇー、すれば?」とないがしろにするくらい。

離婚自体は、どうしても違うとかプラスに働くなら悪いことじゃないと思っているので、私は両親がいがみあってダメなことしか起こらないなら、今でもどうぞ離婚してくださいと思っているし。

ただそれを決めるのはノブコと父親なので、好きになさいと思ってます。

なんだかなーと思うことは多いですけど、自由人ノブコには誰も敵いません。

| コメント (0)

リップグロス

054_otyovo 化粧水を買いにいつものコスメカウンターへ。

担当のお姉さんが化粧水を取りに行っている間、イスにちょこんと座って待っていました。

すると、ほかのお姉さんが「リップが取れてしまっているようなのでこちらをどうぞ」とテスティモの新作リップグロスを差し出してくれたのです。

・・・。

リップは取れているんじゃなくて、最初から何もつけていないのです・・・。

29歳がそれじゃいけないのです!

何も答えずうなづき、つけてみました。

「お顔の色が良く見えますよぉ~、うん、すごく綺麗です~」なんてもてはやされましたが、購入しませんでした。

だって、総帥のおちょぼぐちを知っている友人から、自然な色の素敵なグロスをもらってるんですもの!ランコムなんですもの!

あれをちゃんとつけよう!と心に決めました。

そして翌日。

会社に行くなり天然美少女に「ぽん!今日はグロスつけてるでしょ!かわいい!」と会うなり言われました。

ってことは、いつもなにもしていないのもバレバレなわけです。

重要なんだね、唇の色!!

| コメント (2)

母として、妻として

ノブコは、かかあ天下と空っ風が有名な上州育ち。

亭主関白の九州出身の父とは、まるっきり合わなかったのか、物心ついてから父親が家に居た記憶なんてほとんどない。

幼い私には、なぜウチには父親が帰ってこないのだろうと思っていた。しかし、なんとなく聞いてはいけないことなんだと子供心にわかっていた。

それでもやっぱりノブコを責めたこともある。

そんな時いつもノブコは「帰ってこないのは元気な証拠!家族というのは本当に疲れたときに羽を休めに帰ってくる場所であればいいのよ」と言っていた。

その頃の父親は羽振りもよく、私たち家族は何の不自由もなく暮らしていた。

今考えれば、父親もいろんな部分が掛けている人間だけども、決して自分だけがよければいいと思っているわけではなかったんだろうと思う。

ある日、ノブコが言っていることが本当になった。

運転手がついているような生活をしていた父親が、あっという間に急転直下。

自信満々だった男が、まるで別人のようにボロボロになって、帰ってきた場所はウチだった。別宅もあった父親が最後に帰ってきた場所がウチだったのだ。

今まで居ついたことがない家に戻ってきた父親。私は二十歳を過ぎて初めて父親と同じ屋根の下で暮らし始めた。たまに会う素敵な父親がヨレヨレになって家に居た。

胸が締め付けられた。衝撃はものすごいものがあったけど、妻としてノブコはきっとさらに驚きでいっぱいだったことだろうと思う。自分が選んだ人が自分が見たこともない弱った姿で目の前に居るのだから。

廃人になってしまった父親の代わりに今日も身を粉にして働き続けるノブコ。

でも決して見捨てようとはしないノブコ。ひとりで羽ばたけるなら羽ばたけばいい。それが出来ないのなら見捨てるわけには行かないと言うノブコ。それは羽を休めている人を家族だと認めている証拠だと思う。

そういう人なんだよね、ノブコって人は。

ノブコの姿勢に、家族になるという意味、覚悟、いろんなことを教わっている。

唯一、選べる家族。それが妻だったり夫だったり。

選んだ以上はどんな道が待ち受けようとその手を離してはいけないんだろうと・・・例え相手が同じ気持ちを返してくれなくても、それを簡単には諦めてはいけないんだろうと教わった。

私もそんな風に思える妻になりたいものだ。今はまだまだ修行の身です。

| コメント (4)

夏が来た!

夏はどこへ??と思ったとたん、夏が来ました。

今日は久々に快晴で、暑かった~。

洗濯物を干して出てよかった。

おろしたての夏物パジャマを洗濯したので、着るのが楽しみ。

白地に青い小花柄の涼しげなパジャマを買いました。

Tシャツに短パンばっかりというのも宜しくないかと思いまして・・・。

| コメント (0)

夏はどこへ??

ものすごい暑かったのもほんのつかの間、一体夏はどこへ??

気象庁から3ヶ月予報が出たようですが、8月からは夏らしい夏が戻ってくるとのことです。

暑くなるのはイヤだなぁ~と思いながらも、夏が暑くないとなんかちょっと不安です。

今日はどこかの花火大会だったらしくて、夏の音がしているのに、気温は涼しくてしっくりこないです。

雨ばかりが続くので、洗濯物も乾きません。

そうはいってもきっと「暑い暑い暑い暑い」と騒ぎまくるんですけどね。

| コメント (2)

眼精疲労マッサ

溺愛している妹が相当お疲れのご様子。

1日中パソコンを使う仕事を始めて眼精疲労に悩まされているとのことです。

そんなことを聞いてはお姉ちゃん黙っていられません。

眼精疲労にはだいぶ前から悩まされている総帥、愛用しているマッサージのお店に妹を連行しました。

15分1500円で、目を中心にマッサージしてくれます。

極楽です。

初めてのマッサージに妹はニマニマしていたようですが「すごい気持ちよかった」ということでよかった、よかった。

一番、満足していたのは総帥ですけどね。

次はクリームバス(バリ式頭皮マッサージ)に連行する予定です。

| コメント (0)

ご多忙な日々

053_zangyou 私としたことが、残業の日々を送ってしまった・・・。

「定時内にテキパキと、定時になったら帰りましょう。」をテーマにしている総帥も、忙しい時はそんなこといってられないのが仕事です。

続く時は続きます、通常起こらないことが。

電話しすぎて唇カピカピ。

うん、負けない。

| コメント (0)

ベール

私が結婚式を挙げた会場は、挙式が始まる前の数分間、花嫁と両親の3人だけにされる。

そして、独身時代の幕を下ろすベールを母の手でさげるっという演出もあり。

「お母様の手でベールを下ろして差し上げてください」なんていわれる。

さすがに胸が詰まったのか、一言も話さずに涙ぐむノブコ。

私はこの演出に耐えかねて「え?泣いてんの?」とおちゃらけてしまった。

「なに言ってんの?やだもー。」とバシッっと叩かれ、感動的な話もできずに終わってしまった・・・。

| コメント (2)

花嫁の母

花嫁の母は普通、娘がお世話になった方たちにお酌をし、わざわざ出席してくださっている皆様に頭を下げて回るものだ。

しかも新郎側の親戚のみさまさにも「これからよろしくお願いします」と平に挨拶するべき立場の人間である。

ノブコ、やってねーじゃん!!

変わりに妹と父親が注いで回っている。

なーぜーだー!!

あとで問い詰めると「お母さん、そういうの苦手」なのだ。

驚いた。

開いた口がふさがらない。

最低限、主賓などには挨拶に行ったようだけど、ほとんどニコニコもせずに、ひっそりしていた。

胸がいっぱいだったのかもしれないけど、いくらなんでもあれじゃ、極妻だ。

しかし、妹が一番イイ働きをしてくれたので、なんとかなった・・・。

偉いぞ、妹!!

| コメント (2)

夜会巻に挑戦!

髪の毛をアップにしないと暑苦しくて仕方ない総帥。052_murimuri

今まではゴムで束ねるだけ、ピンで留めるだけ、とかでした。

そんなある日、駅ビルをフラフラしていると、アクセサリー屋さんの前で「簡単!夜会巻!」みたいなビデオが上映されていました。

U字のピンを使えば、あっというまに夜会巻!って感じのビデオです。

ウソウソ、夜会巻が簡単に出来るわけないし・・・。とひとり突っ込みを入れながら、口を開けてビデオに釘付けになる総帥。

その様子に気が付いた店員さんが「よろしければお試しになります?」と言ってくれました。

「是非ッ!!」とお願いする総帥。

夜会巻なんてきっと髪質にもよるし、私みたいに中途半端な髪の長さじゃ、出来ないもんねーだっと内心思っていました。でも夜会巻には興味津々なのです。

キャーーーッ!あっと言う間に出来た。

しかもかなり安定感が・・・ピンでビシバシ留めなくても、しっかり固定されたアップスタイルが実現。所要時間1分足らず!

えぇ?!ねじりあげて、さしただけ・・・。

即購入です。

今月、来月と披露宴にお呼ばれしているので、これをマスターしたい!夏なら浴衣にもベストマッチだし!と気持ちが高まりました。

家で何度か練習。

綺麗かどうかはさておき、簡単に固定できます。

総帥、肩までのビミョウなロングで、かなり透いてあるために、長さがバラバラ。

でもねじりあげられる長さがあれば、あとは固定できます。

難しいだろうな~と敬遠している人、やってみるといいですよ!

| コメント (4)

極妻ノブコ

会社の友人に結婚式の写真を見せた。

ノブコを見て「志麻ですか??」と言ってた。

まさに極妻の貫禄なのだ。

| コメント (2)

真夏のロングヘアー

総帥、どうしてもわからない。

ものすごい暑い日、なんで髪の毛をおろしていてもサラリとしていて、暑さを感じさせない女子がたくさんいるんだろう。

総帥、現在髪の毛を伸ばし途中ですが、アップにしないで15分駅までの道のりを歩いただけで、首にまとわりつきベタベタです。

見た感じ、暑苦しい人です。

なのに、いるんですよね~、周りにはいっぱい。

サラリとした感じで、涼しげな女子達が。

謎だ~、謎だ~。

どうなってんだ????

| コメント (2)

嵐女の相乗効果

連休前の金曜日。

ノブコも仕事が早めに終わるということなので、仕事帰りの妹と合流して実家に帰ることにした。

が、しかし!!

仕事が終わった妹から電話が入った。

「お姉ちゃん、電車がかれこれ2時間近く止まっているらしいよ。」

聞けば、大雨、雷で電車が止まった上に、落雷で信号機故障というなんともものすごい嵐ぶりらしい。

ほほー。

それでもなんとか実家に帰ろうとしている私にノブコからの電話。

「お母さん、今日、暑くて疲れちゃったから寝る。」

えー?!自由奔放じゃね??

お疲れなんだから仕方ないけどさー。帰る前でよかったよ・・・。

妹と東京で時間を潰し、ダイヤが平常になったところで別れた。

ま、よかったのかもしれないけどね。

| コメント (2)

あの手この手

非常に暑い日が続いています。いかがお過ごしですか?

やー、先ほどこの夏初めてアブラゼミの泣き声を聞きました。

夏です。

夏休みが懐かしいなぁ~、1ヶ月以上休めていたんだからビックリな話です。

そこで、私が余りにスポーツジムを有効利用できていないので、22歳女子の提案で、ラジオ体操のときにもっていた出席カードのようなものを作ってみました。

行ったらシール貼るの。200607151042000_2 200607151042001_2

見開きになっていて、「マシーン」「スタジオレッスン」「岩盤浴」の項目があります。

これでやる気の足しになればいいのですけど・・・。

それでダメなら無駄な出費を最小限で防ぐ為にも退会もやむを得ません。(早ッ!!)

| コメント (4)

カビ対策

梅雨も終わろうとしている7月ある日。

総帥、俄然、カビ対策に夢中になりました。

洗濯層の除菌にはじまり、徹底的な風呂場の掃除。

総帥、目が悪いので、風呂に入る時裸眼であまり汚れに気が付きません。

気付いた時はかなりびっくりな状態。

今回もヒッと思って、やる気になりました。

やり始めると止まらない。

徹底的に磨き上げないと気がすまない。

カビキラーをふりかけ、ズボラな性格上、手袋もはめずに、トリャァァァァー!と天井まで降りかけます。

たまたまメガネをしていたから良かったものの、目にもカビキラーが落ちてきます。危ない、危ない。

塩素の匂いは、昔、プールのバイトをしていた時代を想い出して、結構好きです。

| コメント (0)

健康診断

健康診断の季節です。

体メンテナンスは大切です。

ってことで、総帥、健康診断をキッチリ受けています。

今年は初めての病院へ。

「無地のTシャツ持参」と注意書きに書いてあったので、白い無地のTシャツを持ったつもりが、なぜか鞄に入っていたのはSMAPのツアーTシャツ。大きなプリントが入っていてビックリ。

ロッカーから慌てて受付に戻り「Tシャツ忘れました・・・」とモジモジ申告してみました。

そして難関、採血。

毎度のことながら「血管細いですねー!」と前置きされます。

「細い針を使います」と説明を受けました。

以前、看護婦さんが3回変わったことがあります。徐々に年季の入った人に代わっていって、それだけで体に力が入ってしまいます。

今回もなんとか採血もできて、終了。

健康一番です。

| コメント (0)

サザエさん

051_gakuzen 総帥、サザエさんのようなオチョコチョイぶりがよく見受けられます。

先日も買ったばかりのあぶらとり紙がないと数日探したあげく化粧ポーチに入っていたとか。

友人にも「まさかそことは思わなかった・・・。」と呆れられたり。

ですよね~。

っで、再び健康センターの話になりますが、散々堪能して午前1時をまわっていました。

着替えを済まして、コンタクトをはずし、メガネに換えようという計画でコンタクトのケア用品とメガネをしっかり持ってきたつもりでいました。

コンタクトを洗浄液に入れてと。

メガネケースを開けると!メガネ入ってねーじゃん!

キャーーーーーッ!!

車で健康センターに来ていたため、メガネがないなんてありえない事態です。

急いでコンタクトを水で洗い流し目薬で洗い流してみても、目に入れると激痛で目が開けられませんでした。そう保存液は持ってきてなかったのです。(※2液タイプなので一度洗浄液に入れると保存液につけないとありえない激痛が走ります。)

さ、最悪だ~。

この展開に驚きながらも友人が私の車を運転してくれました。半年ぶりの運転、かつ慣れない車ということで多少スリリングでした。

しかし総帥、メガネがないとほぼなにも見えません。

とにかく私の家に寄り、メガネを取って、無事に友人を送り届けられましたが、とんだハプニングでした。半月後に花嫁になる友人を危険な目に合わせてしまいました。

反省です・・・。

| コメント (2)

健康センターでの再確認

総帥が尊敬しているお姉さんが以前言ってました。

「健康センターに行くと、いろんな女性の裸体を見て、あぁなりたいとかあぁはなりたくないとか思うの。」と。

確かにいろんな女性がいます。

050_kansatu 年配の人が多いので、自分が今、分岐点にいるとヒシヒシと身にしみるというか。今後自分がどういう風に年を重ねていけばいいか考えさせられるというか。

こういっちゃなんですけど、もー、目に余るダルンダルン感のある人。

もしくはとても引き締まっている人。

ホント、嫌な感じですけど、総帥、じっといろんな人を観察しちゃいます。

別に太っているのが悪いとは思いませんが、やっぱり不健康にダルンダルンしていちゃいけないと思う。努力できる部分は努力したい。

ってお前はいいからジムに行けよ!って周りの突込みが聞こえる総帥でした。

| コメント (0)

岩塩浴&岩盤浴

韓国式あかすりをした健康センターで、岩塩浴と岩盤浴もしました。

049_suibunhokyuu 90分コースで、そのどちらも好きなだけ入浴できます。

岩塩浴は、岩塩が敷き詰められた暑い部屋で寝ます。

岩盤浴は、円形になっている部屋の床が全て岩盤で、みんなが放射線状に寝ています。

今まで私が行った岩盤浴と違うのは混浴なところ。

さすが健康センターです。

イビキが聞こえたりしてラグジュアリー感ゼロです・・・。

おじさんが合掌しながら瞑想していたりします・・・。

でも、結局は滝のような汗をかき、楽しめました。

あ!でもここの浴衣がなんでなのか、ナイロン素材。

もー、通気性最悪。休憩に外に出ると一気にべたつき不愉快でした。

水を大量に飲んだ総帥、デトックスされてるといいんだけど。

| コメント (0)

韓国式あかすり

友人と近所の健康センターに韓国式あかすりをしに出かけました。048_akasuri

健康センターなのでラグジュアリー感はゼロです。

夜も結構遅い時間だったのでほぼ貸切だったんですけどね。

あかすりは2度目の体験だったのですけど、痛いです。

ホント、痛いです。

なんの苦行かと思うほど、今回は痛かったです。

友人と2人で、謎の実験室のような小部屋にスッポポンで寝かされ、されるがまま。韓国の女性にただただ磨かれます。

いろんなポージングです。

友人が「痛いです」と言っているのが聞こえました。「やっぱりお前もか・・・」と声に出さず呼びかける総帥。

色白気味で皮膚が薄い私は、絶対、血まみれになってる・・・って頭で何度も思うほど、ゴシゴシと磨かれます。

うつ伏せや仰向けを繰り返してこすられるんですけど、ある時、うつ伏せから仰向けになると、ほとんど喋らなかった韓国の女性が「・・・だいじょうぶですか?」と聞いてきました。

絶対血まみれだ・・・と確信する総帥。

でもせっかくだから痛みに耐えて磨かれようと、バカな判断をする総帥。

「だ、だいじょうぶです」と震えながら答えました。

最後は優しくマッサージされて終わるんですけど、ヒリヒリです。肌はツルツルになる気がするんですけど、私は血まみれではなににしても真っ赤になりました。前回はここまで赤くならなかったような・・・。

とにかく友人は半月後に結婚式を控えている花嫁さんであるわけで、彼女の身が心配です。

朝起きると私はさらに全身ヒリヒリでところどころ赤いです。

・・・おかしいなぁ。

| コメント (2)

エアコン

非常に蒸し暑くなってきました。

総帥、昔からエアコンが苦手で、実家にいる頃は、部屋にエアコンがあってもほとんど使ってませんでした。

風通しもいいし。

でも、年々、暑さに弱くなっているような気がします。

最近では、当たり前のようにエアコン使いまくりです。

寝るときにエアコンをつけるために、部屋を閉め切る。

エアコンのタイマーが切れて窒息しそうになって起きる。

イライラです。

朝までエアコンつけると電気代は大変なことになるのでしょうか・・・。

そして環境にもやっぱり悪いですよね・・・。

どうしたらいいのでしょうか。

寝苦しい夜は嫌いです。

総帥、睡眠が大切なんです。

会社にエアコンがない後輩がいます、その子はこの夏乗り切れるのでしょうか。

心配です。

| コメント (3)

ジャンクフード

今日は夕飯を作る必要もなく、残業だったので、総帥、駅の近くのマクドナルドへ。

セットを食べながら「こりゃまた、すごいカロリー摂取だわぁ」と反省。

が!しかし!

私の前の席にひとりで座っている女子。

マックにありえない健康食材を食べているのが目に入りました。

黒豆の煮物、卯の花、春雨サラダです。

えぇ?!

なんかお惣菜を持ち込んでいます。

な、なぜ??????

マックで買ったのは飲み物のみのようです。

家で食べればいいじゃん。

総帥、背後からじっと観察してしまいました・・・。

へぇー。

まぁ、ヘルシーではあるけどさ。うん。

| コメント (0)

はじめてのヨガ

047_mikazuki 総帥、ジムでヨガを初体験。

んー、なんかインストラクターの先生との相性が悪かった気がする。

何を言ってるのかよく分からなくてイラッっとしました。

癒されたいのに癒されなかった・・・。

もう少しちゃんと説明してくれればいいんだけど。

他の曜日に他の先生がやってるので、そちらにも参加してみようかな。

ヨガ的には始めの挨拶で正座した段階で、総帥、足がつってしまいそうでした。

どんだけ運動不足なんだ??

でも、いろいろスジを伸ばして気持ちは良かったです。

いろんなポーズしている自分が楽しかった。

全身鏡で自分を映すのは結構大切なことだと思います。意識をするってことはいいことです。

| コメント (4)

地震雲

なんか、大地震が来るって噂を聞きました。046_bousaizukin

総帥、地震がとっても大嫌いです。

やだなー、怖いなー。

こういう噂を聞くたびビビってます。

なのにちゃんとした非難道具をもっていません。

用意しようかな。

地震雲観察も趣味なんですけど・・・。

| コメント (3)

総帥☆クッキング

045_cooking なんだか焼肉ばかり食べている人みたいなので、最近作った料理を披露。

トマトをくりぬいて、ヘタ部分は飾りにとっておきます。

くりぬいた中身もソースにするからとっておきます。

くりぬいたトマトの中に、ハンバーグのタネを詰め込みます。(バジルとか溶けないチーズ入れるといいです)

タネのほうを下にしてフライパンで強火で焼きます。

焼色がついたら、弱火でフタをして蒸し焼き状態に。

じっくり火を通して、火が通った頃合で、上下反対にしてとろけるチーズをまぶします。

皿に盛ります。(パセリをふったり)

ソースはトマトの中身とソース、ケチャップ、白ワインを適当に煮込みます。

なんか簡単でゴージャスな料理に見えます。

めちゃくちゃ調子に乗って説明してますけど、ネットにのってたレシピ丸写しなんですけどね・・・。

| コメント (2)

ホルモン祭り②

またしても焼肉。

総帥、焼肉を食べすぎです。

今日は行きつけの韓国の方がやっているお店に行きました。

注文は全て内臓系です。

「ハラミ」「上ミノ」「ホルモン」

そして、このお店はいつも尋常じゃない量のサービスの品を添えてくれます。

今日はサラダ。びっくりな量です。

いつもは「テグタンスープ」を頼むのですが、今日は「コムタンスープ」にしてみました。

牛骨エキスたっぷりな感じ。(BSEへの不安ちょっぴり・・・。)

とにかくものすごいカロリーとコラーゲンを摂取した気がします。

外食率、とくに焼肉率が半端ないです、自炊もしましょう。

| コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »