« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ノブコと携帯電話④

妹と夜中まで遊んでいたらノブコから妹にメールが。

「まだ東京ですか?お母さんはもう寝ます。」的なメールだったようだ。

「お姉ちゃんと遊んでる」と妹が返すと、すかさず返事が!

妹と顔を見合わせて、ノブコの返事が早いね・・・と見てみると「あら」だけだった。

でもこの自然な流れ・・・なかなかだ、ノブコが携帯をマスターし始めた。

| コメント (0)

冷蔵庫チェック

なんだろう・・・。

買い物して家に帰ったら、神経衰弱のように、ビンゴのものがたくさんある。

しめじ-しめじ

えのき-えのき

ベーコン-ベーコン

きゅうり-きゅうり

などなどなどなど・・・・。

おかしいなぁ、ちゃんとチェックしてから買い物に行かないとね。

冷凍できるものは冷凍室にぶち込んだ。

節約の道ほど遠い、ズボラすぎ。

| コメント (2)

ノブコと携帯電話③

ノブコの最近のメールと来たら絵文字を入れてくるようになりやがった。

成長したな。

しかも使い方が絶妙。

長文だって打てるようになったらしい。

かわいいじゃないか!ノブコ!

たまに長文を作成して、操作を間違えて保存できなかった時に怒りのメールが来る。

私のせいではない。

| コメント (0)

雨の日の白ボトム

総帥、雨を元気よく跳ね上げてしまいます。024_haneage

長年、研究を重ねていますけど、どうしても跳ねてしまいます。

先日の雨の日、上下白のスーツをお召しになっているお嬢さんがいました。

っが、全然跳ねてませんでした。

雨の日に白を選択する潔さにも関心しましたが、美しく歩く姿にも感心しました。

研究しなくては・・・。

| コメント (0)

ノブコと携帯電話②

メールを使い始めたノブコ。

どうやって打っているのか不思議な文章が送られてきた。

「月曜休みです゜」:句読点、丸が上についていますけど?

「水の精 あなたのママょり」:文章がおかしいのはさておき、「ょり」の「よ」が小さいのはギャル文字?!

「がんばれー頑張れ」:ひらがなだったり漢字だったり。

「鉄も錆には弱いから錆止めしないと無敵にはナレナイカラ」:ナレナイカラがカタカナなのは狙いなの?!既にもしや卓越してるの??しかも文面可愛いし。

すっかりノブコのメールの虜である。

| コメント (0)

仮想現実の世界

023_kasougenjitsu 妹とあちらの世界へ・・・。

「ときめきメモリアル~girls side」で遊んでしまいました。

気が付いたら午前3時です。

私は普段ゲームをやらないので、初めは遠くから見ているだけだったのに、かなり面白くて腹を抱えて笑ってしまいました。

そして気が付いたら夢中ですよ。

キュキュンですよ。

ときめくことっていいことですね。それがバーチャルでも。

・・・うん。

私がおかしなことを口走るようになったら誰か止めてください。

(※モデルやってる彼氏がぁ~とか・・・。)

| コメント (0)

ノブコと携帯電話①

ノブコの携帯は、受話音量がでかい。

相手の声も丸聞こえである。

そんなある日。

「お母さんこの前、パートのおばちゃんから愚痴の電話が来てさー、目の前に愚痴言われてる相手がいて、ポーカーフェイスするのに困っちゃったわよ。」と得意げに話していた。

残念ながらそのポーカーフェイスはまるで意味がない。

愚痴を言われている相手にはきっと全てが伝わっているから・・・。

| コメント (0)

続・どっちもかよ!

先日、洗顔フォームを買ってクレンジングが入っていたお店に再び足を運びました。

ファンデーションを買いに。

間違った店員さんはいなかったけど、他の店員さんが私に気付きすぐに「先日はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と謝ってきてくれました。

顔を覚えてくれたのか?!

悪い気はしません。「いえいえ全然いいんですよ」と答えてしまいました。

そして私の一番のお気に入りのお姉さんが来て、はやりカルテを見て謝ってきてくれました。

総帥、単純なのですぐにご機嫌になってしまいました。

とてもイイお店です。

来週、エステ体験を予約しました♪楽しみ♪

| コメント (0)

紫外線との戦い②

022_tanpan そんなわけで、総帥は日焼けしやすい体質なのですけど、中学時代は特にUVケアをしていなかったので元気に日焼けしてました。

体操着が短パンだったのですが、部活でバレー部のユニフォームを着るとかなり間抜けなのです。

ブルマで短パン焼け。(イラスト参照)

カッコもつきません。

| コメント (2)

ノブコの愛(おにぎり編)

妹が働き始めた、初めての電車通勤。

ノブコがにぎってくれたおにぎりの風呂敷を抱えて電車に。

長い通勤の中で、その風呂敷を開いてもぐもぐ食べたらしい妹。

柱から覗いていたかった・・・。

| コメント (0)

紫外線との戦い①

021_natuba_1  総帥は、昔から日焼けに要注意でした。

すぐに真っ赤に火傷状態になってしまうのです。

例えば、キャンプでも、直射日光から逃げ続け、バスタオルを巻いて過ごしましたが、白いバスタオルは紫外線を跳ね除けてはくれず、結局、水ぶくれが出来るほどの日焼けをしてしまいました。

中学の体育祭の練習でも、高校の野球応援でも、日に焼けた頭皮から変な汁が出ました。

顔の凹凸で、ありえない模様で焼けてしまったり・・・。

可哀想な思い出です。

だから総帥、極力、紫外線には気をつけなければならない体質なのです。

| コメント (0)

ノブコの愛(メイク編)

妹が最近の就職活動で面接に行く際、出かける直前でノブコに引き止められたらしい。

そしてチークをキッチリ入れられたとか。

りんごホッペにされた妹を私は見ていないけど、きっと健康的なかわいこちゃんになっていたに違いない。

| コメント (0)

どっちもかよ!

先日、スキンケア一式を新しいものにしました。

新しいものを使い始める時って、なんだかウキウキしちゃいます。020_nyuuyokutyuu

効果への期待を高めながら、総帥、ルンルンルンッ♪と箱からだし、クレンジングと洗顔フォームを持って浴室へ。

まずはクレンジング。

うんうん、なかなかイイ感じじゃない。

ジェルタイプでさっぱりな感じ。

次は洗顔。

さてと・・・ってこれもクレンジングじゃねーの!!

風呂場で独り言炸裂ですよ。

ったく、ルンルン気分も一転、試供品の洗顔フォームを裸体で探しました。

箱を開ける前に確認作業が必要だと学びました。

勿論、お店で取り替えてもらいましたけどね。

| コメント (4)

私の宝物

私の宝物のひとつにノブコが書いてくれた日記がある。

私を身ごもってから出産まで、ノブコの性格だから毎日書いてるわけではないのだけど、初めての出産に向けてのいろんな気持ちが素直に書かれている。

私がどれだけ望まれてこの世に誕生したか痛いほど分かる日記。

偶然、見つけて読んで号泣した。

こっそり抜き出して、今は私が保管している。

ま、誰でもそうだけど第一子には力が入るものだ。

妹にはないこのノートだけど、妹も勿論、ノブコの愛情たっぷりで産まれて来たことには間違いない。

| コメント (4)

コタツ

総帥、ようやくコタツをしまいました。

普通、いつ頃しまうんですか?総帥は遅いほうだと思います。

総帥はコタツが大好き。

冬場は「アナタなしにはいられません」ってくらいの、コタツ依存です。

が、ある日突然、そんな愛しの存在がうっとうしく感じる日が、コタツとのしばしのお別れのサイン。

ムキーーーーッ、あっついんじゃーーー!!って思って突然片付けます。

それがこの週末の出来事でした。

| コメント (0)

ご近所

私は自宅の裏のピアノ教室に通っていた。

ノブコは一見、極妻で、キリリとした美人タイプなので、近所にはまるでサザエさんだとは気付かれていない。

ピアノの練習をしていなくて、怒られるのがイヤだった私。

30分のレッスンのうち、20分はノブコのネタを話すと、ピアノの先生は目を見開いて興味津々に私の話に夢中になった。

「まったくそんな風には見えないわよねぇ・・・。」と。

ニヤリッ。

そうして幼少の頃から、ノブコのネタにはお世話になっている。

| コメント (0)

手作りケーキ

数年前のお誕生日に手作りのバースデーケーキを友人が焼いてくれました。

とっても美味しかったです。

そして今年もまた別の友人がケーキを焼いてくれました。

とっても美味しかったです。

手作りケーキを頂くこの興奮ッ!たまりません。

本当にサラリッと作ってくれる女子力。

なんなんでしょうか??

弟子入りさせてください!!

| コメント (0)

実写版

私が風邪を引いて高熱で病院にかかったとき、

保険証を忘れて受診できなかったり。

買い物しようと街まで出かけて、

財布を忘れて買い物が出来なかったり。

私は、ノブコは絶対に実写版サザエさんだと思っている。

| コメント (0)

感謝の気持ち

総帥、生まれて既に29回目のお誕生日を迎えました。(年齢公開)

Ainosirusi んー、大人です。

しかし、楽しく年齢を重ねているので、いいんだもんッ。

20代最後だけど、べつにいいんだもんッ。

上等じゃないか、30代へ向けて少しでも女子力上げるゼィッ。

素敵な女性を目指して、総帥、日々、精進!!

そして、なによりも愛しの皆様に感謝。

今年もお誕生日に皆様の愛情をたっぷり感じました。

お祝いしてくださった皆様、本当にありがとう♪

このブログを始めたから、女子力UPグッズをたくさん頂きました、早速、活用させていただきます!!

| コメント (4)

結局のところ

Kekkyoku_2 総帥、ずっと前にお話した通販で買ったピンクのフリフリワンピースを着て出勤してみました。

いつもとは全く違うフリフリぶりに、周りのみんなは、とっても誉めてくれました。

ありがたい。

慣れないので気恥ずかしいです・・・。

っが、中途半端にアンニュイを狙った前髪も、途中からうっとうしくなり、きっちりピンで留めてしまい、連日の夜遊び三昧にお疲れ気味の総帥は、普通に愛飲している「リポD」を一気飲み。

ダメです!これじゃダメです!

| コメント (0)

試験前

高校の定期テストの日。

よりによって寝坊した。

この日も例によって、ノブコが高速を飛ばして送ってくれることになった。

入り口も間違えずに順調かに見えたその時!

突然、車がプスプスプス・・・と止まってしまった。

ノゥッ!

なぜなんだ!ノブコ!

遅刻したのは言うまでもない。

| コメント (0)

味噌汁の癒し効果

総帥が「師匠」とあがめる女子がいます。

これまた総帥よりだいぶ年下のかわいい女子なのですけど、最近まばゆい輝きを放っています。

そして、総帥がお弁当を作るきっかけを作ってくれたのも師匠です。

ある日、お昼の時間に師匠の前を通り過ぎると、お弁当を持参しているじゃないですか!エライッ!総帥は感激いたしました。

さっそく師匠にお弁当を作る手順を聞き込み、今に至るわけですが、その中で味噌汁20袋入りを買ってる話を聞きました。

しかも200円程度。1ヶ月持ちます。

総帥もすぐに真似してみました。

とてもいいです。味噌汁があるだけでなんだかとっても癒されるのです。

「ブヘェェェェ~、旨い!」と何度も唸ってしまいました。

ありがとう、師匠!

| コメント (0)

茶色いお弁当

ノブコは料理が上手なのに、弁当センスがない。

すべて茶色。

思春期の頃は恥ずかしくて、隠しながら食べた記憶がある。

だから私も妹も給食のある高校を選んだ。

ノブコも喜んだ。

みんなに幸せな選択だ。

| コメント (0)

レッツ節約♪

お弁当を作るのは勿論、節約になります。

最近、周りで節約を流行らせようと総帥たくらんでいます。

べつに総帥がたくらまなくても、みんな節約したいときっと思っています。

削れるところってやっぱり飲食代なのです。

お昼は弁当にして、コンビニなんかでつい買ってしまう飲み物!これを削りたい。

今まではコーヒーやティーパックなど持参で温かいお茶を飲んでいましたが、それも最近、暑くなって冷たい飲み物が飲みたくなるのです。

そこで!Nちゃんが買ってきてくれました、麦茶ポットのような飲料容器。

これでお茶を作って冷蔵庫に入れれば完璧です。

流行らせましょう「節約」!!

| コメント (0)

女性ホルモンの行方

総帥、髪の毛が伸びるのが異常に早いです。

いつもショートボブくらいの長さにするんですけど、気が付くとかなり伸びています。

美容院に行っても驚かれます。

今回は久々に伸ばしているのですけど、あっちゅう間に伸びてきました。

ここにきて周りの子にも「髪の毛伸びた?!」とたくさん突っ込まれています。

そこで、隣の席のNちゃんが「髪の毛って女性ホルモンの働きなんだって」と教えてくれました。

なるほどー、私の女性ホルモンは全て髪の毛にいっていたのね。

分散してちょうだい、そのパワーを!!

| コメント (0)

朝は弱いの

親というもの大抵、子供が学校をズル休みしたら、怒るものである。

ところがノブコは一味違う。

ノブコの寝坊で、遅刻ギリギリの朝。

私の部屋に来てまず「どうなの?今日はどんな感じなの?」と聞く。

「大丈夫、休んでも」という私の答えを聞くなり、ふたりともまた二度寝体勢なのだ。

テヘヘッ。

| コメント (0)

家事ブーム

や、やばい・・・。

女子力のビックウェーブが来てるかもしれない。(自画自賛)

昨日に引き続きお弁当を今朝もチマチマ作って持って行きましたの。ワタクシ。

そして、今日も帰宅するなり、ゴロンとせずに、キッチンにこもりました。

総帥、気付いた。

TVつけると、ダメ。

ずーーーっっと動けなくなるから。

ま、そんなわけで今日は大好きな「学校へ行こう!」を見逃しました。(総帥、岡田准一が大好きなんですもの!)

今日は「目玉焼きハンバーグ」を作りました。

付け合せには「ほうれん草とベーコンのソテー」「じゃがいもの素揚げ」です。

「ベビーリーフサラダ」と「野菜スープ」も付けちゃいましたの。

ウヒヒヒヒッ。

ま、明日のお弁当に同じもの全部入ってますけどね。

私の尊敬する奥様は、夕飯の素材を使って、味変えてお弁当にしているらしいです。そんなレベルにはいつ頃いけるのでしょうか・・・。

とりあえずお弁当を続ける努力を!

明日から毎日遊びの予定が入ってるので、危険です。

| コメント (0)

そっち?!

私が通っていた高校はスクールバスで1時間ほどの場所にあった。

スクールバスは毎朝1本。

乗り遅れれば、休むしかない。

路線バスも使えなければ、電車も駅から非常に遠い辺鄙な場所にあった。

しかし、高速道路だけは便利な場所にあり、高速を使えば、まぁ間に合ったりもする。

ある日、バスに乗り遅れた。

ノブコが「いいよ、送ってくよ」と気前よく言ったかと思うと、高速道路のインターへ。

高校は下り方面、入ったのは上り方面。

えぇ?!

2分の1の確立で間違えてるよ!!

「お母さん!!なんでこっち?!」

「あーーーー!!間違えた!!これUターンできないの?!」

免許を持っていない私でもわかる、Uターンは出来ない。

遅刻したのは言うまでもない。

| コメント (0)

ハレー彗星

ノブコは嵐女だ。

私が小学生の頃だっただろうか。

何十年に一度とかだったと思うけど「ハレー彗星が地球に接近!」と騒ぎになったことがある。

娘達になんにでも興味を持ってほしいと思っていたノブコ。

私と妹を連れて、ハレー彗星を観察しようツアーに参加した。

嵐が来た。

当然、ハレー彗星は拝めなかった・・・。

ノブコ、気持ちだけは受け止めた。

| コメント (0)

早起きは三文の徳

Hanamaru 来た、来た、来た。

今まで、ブログをつけ始めたものの、女子力って言うか自分の駄目ネタばかりを披露してきた総帥ですが、今朝は違いました。

なんといつもより15分も早く起きたわけですよ。

っていうか前日、眠りすぎて起きちゃったんですけどね。

そして、お弁当箱に白飯をつめて鮭フレークをのせました。

白飯を持参したおかげで今日の昼食はおかずのお惣菜を買うだけですむのです。

143円也。万歳!節約!

しかも、時間に余裕があるので、朝食を取り、アクセサリーをつける優雅さ。

す、素敵・・・。

家でカフェオレを飲んだので、毎朝恒例の缶コーヒー歩き飲みもカットできました。

やー、いいんじゃね?

続けなくては!明日もお弁当作戦を展開する為に、さっき「唐揚げ」あげちゃいました。お弁当箱に詰め込もう。

総帥ってば、スーテーキーッ!

| コメント (2)

母の日

妹から電話がかかってきた。

「お姉ちゃん、今日なんかするの?」

お義母さんにプレゼントを渡したことで達成感に浸っていた。

母の日・・・「医龍」をあげようと探していたものの、買ってない!

しかし、いつもノブコは仕事でいない。

「近いうちに持っていくよ~。」と私が答える。

「うーん、ノブコ、家にいるよ・・・。」と妹の返事。

えぇ?!まさか待っていたんじゃ・・・。ノブコォォォォ!ごめんよ。

去年は郵送で送ったけど、今年は何も送ってないの。

近いうちにノブコを喜ばすパッケージを作って渡しにいかねば!

| コメント (0)

腐った休日

午前10時、目が覚めた。

30分ベットの中で漫画を読んだ。

気が付いた、午後1時。Jikokenno_2

昼食にラーメンを食べた。

こたつで昼寝。

気が付いた午後3時。

本格的にベットで昼寝。

目が覚めた、午後6時。

ノーーーーーーウッ!!

もうイヤだ!こんな生活!

明日からはちゃんとしたいのだッ!

総帥、明日からは絶対に早起きしてお弁当を作ります。ちなみに食材がないので明日は白飯だけですけどね。

でも持っていけば違うと思うのよ。うん。

| コメント (2)

ネイル

総帥は不器用です。

図画工作は得意ですけど、細かい作業は苦手。

集中力が持続できない。

ネイルも左手は凝っても、右手はずさんなことになっていたり。

妹に「そんな出来ならネイルしないほうがいいよ」と言われたことがあります。

なるほどね、一理ある。

| コメント (4)

北海道、グルメの旅

この連休で行った北海道では、食って食って食ってという感じ。

食べたのもは出す!をもっとうに、ファイブミニを飲む総帥。

全然、守ってあげたい女子とは違う方向驀進中。

誰か止めてあげてください。

| コメント (0)

ノブコの名言(5)

先日、妹に会ったときに収穫したノブコネタ。

妹は最近、新しい職場で、新しい人間関係に悩んでいた。

まー、いろいろあるさなーと話を聞いていた。

そのことはノブコに話したの?なんだって?って聞くと、出ましたよ、ノブコの名言。

じっと妹の話を聞いていたノブコ。

そしてゆっくりと口を開く・・・。

「あんたぁ、第二段階に入ったわね」と遠い目でつぶやいたそうだ。

なんでも、職場で新しい人が入ってきたら初めはみんな様子伺いのために気を使ったり、優しくしたりする。

けれども、慣れてきたり、自分に脅威を感じる相手には、イヤな態度をとったり、以前とは態度を変えてたり。

つまり妹は優しくされる新入りの時代は終わって、すでに違うステージに来ているということらしい。

だから別にそれでおどおどすることなく、凛としていなさいというメッセージらしい。

さすがノブコ。

極妻の貫禄。

| コメント (0)

去年の私、今年の私

連休に行った北海道旅行の写真を現像しました。

そのフィルムには、ちょうど去年の連休に行った長野旅行の写真も入っていました。

驚いたことに去年の私も、今年の私も同じ格好をしていました・・・。

張り込みコートに、のびのびジーンズ(偽デニム)。

ら、来年の旅行こそヒラヒラワンピで「ヴァカンス」オーラを!!!!

がんばれ、総帥!

| コメント (2)

ノブコのお気に入り

ノブコは昔から少年漫画が好きだ。

少女漫画にはほとんど興味を示さない。

なかでも「北斗の拳」とか「スーパードクターK」とか「スラムダンク」とか・・・。

男気とかスポーツマンシップとかに弱い。

そんなノブコ、実家に帰ると熱く語っていたのが「医龍」なのだ。

漫画がドラマ化されていて、現在放送している物語。

噂に聞くとありえない状況下で、天才外科医が天才メス裁きを披露するとか・・・。

「かっこいいのよー!お母さんしびれちゃう!」と目を輝かせるノブコ。

しびれる乙女心を忘れていなくてよかった。

母の日は「医龍」のコミックをあげよう。うん。

| コメント (0)

全身鏡

総帥のうちには全身鏡が最近までありませんでした。

全体をチェックしていないので、トータルコーディネイトを間違えている日がたくさんありました。

駅に向かう途中のガラス張りの店に写る自分にひとり突っ込みを入れたくなります。

イヤ、全身鏡を手に入れた今でも、朝に余裕がないので結局鏡ほとんど見ていません。

ようは、朝早く起きれば全て解決なのです。

がんばれ!総帥!

| コメント (0)

危険な煙

Mokumoku_1 総帥、やってしまいました。

連休明けでボケていたのもありますが、会社から帰宅、やかんに火をかけようとして、隣のコンロのスイッチオン。

そんなことは露知らず、のんきに洗濯物をたたんだりしていました。

そして異変に気付くのです。

な、なんだこの異臭は?!

絶対に体によくない科学的なニオイが鼻について、気分が悪くなりました。

目にしみます。

キッチンに戻ると火がかかっているコンロには、プラスチックの水切りのカゴを入れたフライパンが、そこから異様な煙が・・・。

ひっ。

溶けています、プラスチックが溶けています。

ぎゃー。

急いで火を消しましたが、ちょっとした異臭騒ぎです。ヨロヨロしながら換気扇を回して窓を開け放ちました。

あぁ・・・。

| コメント (0)

ノブコの子育て

私がまだヨチヨチしていた頃、私はどうしても「やかん」に興味を示していたらしい。

いくらノブコが「危ないから来ちゃダメ!」と怒っても、興味津々の私はシュッシュッと沸騰して蒸気を噴出すやかんに釘付けなのだ。

このままでは、ノブコが目を放した隙にいつ娘がやかんを触ってしまうか分からないと思ったノブコ。

ついに言うことを聞かない私の手をつかみ、沸騰しているやかんに瞬間、触らせたのだ!

当然、ギャーッと泣き喚く私。

「なんで触ったらいけないかわかった?」と私に強く言い聞かせたとのこと。

強く言い聞かせなくても二度とやかんに近づかなくなった私だった。

当然だ。

| コメント (0)

次の目標

ついに黄金週間が終わってしまいました。Hukenkou_1

次の目標を見つけることが出来ません・・・。

くー。

北海道旅行から帰ってきてからというもの、ベットからほとんど動かずにマンガ読んでいた総帥。

女子力?・・・対極です。

だらけすぎて頭痛がします。

久々に鏡を見たら、寝すぎて顔色が悪いです。しかも太っています・・・。

イーーーヤーーーーッ!!

社会復帰が出来るのでしょうか??

| コメント (2)

命の現場

総帥は、よくいろんな現場に遭遇します。

先日、ひとりで洗車しようとスタンドに入り、店内で茶を飲んでいたら「ドーンッ」という音がしました。

仰天して外を見ると、スタンドのガードレールに車が突っ込んでいたのです。

エアバックも出て、フロントガラスにひびが入っていました。

私もアワアワしてしまって、隣にいた男の人に「ちょ!事故ですよ事故!」と話しかけてはオロオロしていました。

その男性もとりあえず車に駆け寄ったもののなにもできずに立ち尽くしていました。私は近くに行くのも怖くてちょっと遠めでその光景を眺めていました。

スタンドのお兄さん方は、偉いものでテキパキと交通整理をしつつ、救急車の手配などをしていました。

そこに!

どこから現れたのか、ひとりの女性が駆け寄り、怪我をしている運転手と同乗者に大きい声で話しかけ、意識を失っているほうに対して心臓マッサージが始まりました。

とにかく私はビックリしてしまって、なにかできることはないかと野次馬根性抜きに近寄ってみたものの、ぐったりと横たわる人と真剣に救命処置をする女性に圧倒されました。

私の力など何の役にも立たず、出来ることは邪魔にならないことだけだと、また遠ざかるしか出来ませんでした。

救急車や消防車、警察などが集まり、その女性は気がつくと私の横に立っていました。

しばらくその光景を眺めていた女性は「うん、大丈夫ね」と子供を抱えて現場からいなくなってしまったのです。

すごい・・・。

スタンドの人に聞くと、たまたま看護婦をしている女性が通りかかって救命処置をしてくれたとのこと。

そんな現場にはじめて出くわしましたけど、命の現場で働いている人って本当に尊敬してしまいました。瞬時にいろんなことを判断して実行する・・・本当にすごい。

ピリリと身が引き締まりました。

| コメント (6)

植物の生命力

総帥、先日、友人から頂いた大切な観葉植物を枯らしてしまいました。

愛情をかけすぎて根腐れしてしまったのです。

私がすぐに植物を枯らすので、丈夫な観葉植物「パキラ」を選んでくれたのに・・・。水を与えすぎてみるみる弱り、最終的には茶色くなってしまいました。

Pakira_1 総帥、非常に悲しかった。

ひとりで「ノーゥッ」と叫びました。

諦め切れなかった総帥はその時に数枚の葉をもぎ取り、花瓶に入れて置きました。

日ごとにその葉も茶色になってしまったのですが、気付けば2枚、だいぶ日もたつのに緑色なのです。

ん?!と思った総帥、よく観察してみたら・・・。

なーんーとーっ!!

根っこが生えてきました。

バンザーイ!やった!やった!

もしかしたら、このまま子孫を残せるかもしれません。しかしこれからどうしたらいいのですか?!水を与え続ければいいの?土に埋めればいいの?なに?誰か知ってる人いませんか?!パキラちゃんを復活させたいのですけど!!

しっかし、総帥、植物の生命力には感動しました。うん。

| コメント (2)

女子力、最高峰。

連休いかがお過ごしですか?総帥です。

この連休で総帥、ちょっと北海道まで行ってきました。

そして久々に飛行機に乗り、女子力の最高峰、キャビンアテンダントの皆様を近くで拝んできました。

素晴らしい。Kosupure_1

落ち着いた笑顔に、丁寧な物腰。

清潔感のある身だしなみ。

口をあいて見つめてしまいました。

真似したい、あの女子力・・・。

総帥にはいきなりレベルが高すぎますけども、やっぱりキリリとして素敵でした。

そんな総帥、旅の期間はずっと同じデニム姿。

寝癖もばれないキャスケットを常にかぶっていました。

周りを見渡すと、結構みなさん旅なのにワンピースとかヒールですのねぇ・・・。

総帥は一番、動きやすくて楽な格好をもっとうに選んじゃいましたよ。服装。しかも荷物が多くならないようにボトムは1本。2泊ならいいんじゃね?くらいの心持でした。

その辺から考え直していこうか。

| コメント (0)

のほほん

中学2年の頃だったと思う。

近所で大きな花火工場爆発事件があった。

それはもうちょっと驚きの体験だ。ドウンと爆発音がして、きのこ雲のような雲がのぼり、爆風もきたほどだ。

授業を受けていた私は、唖然。

なにが起きたのか全く分からず、騒然とする教室。

爆発があった方角に工場などがたくさんあったので、どこかの工場が爆発したんだってことだけはなんとなく分かった。

咄嗟に、ノブコが当時パートをしていた場所が思い浮かんで、完全に動揺した私。

中学生といえばある程度大人なはずなのに「お母さぁんがぁぁ」と号泣。

落ち着いてきて花火工場が爆発したという情報がチラホラ聞けた。急いで家に帰ると昼寝をしているノブコを発見!

一気に脱力。

「今日はパート休みだったのよぉ。」とのほほんとしている。

でもこの事件で、一番危険にさらされていた家族は実は妹だった!

校外学習で事件現場の近くでスケッチをしていたらしい。それを知っていたノブコは昼寝から飛び起きて現場に向かった。立ち入り禁止になっている付近をうろうろしたらしい。やはり情報収集で花火工場以外での被害はほとんどないと知り戻ってきて昼寝を再開していたところらしい・・・。

何名か犠牲者が出た痛ましい爆発だったが、身内の安全に心からほっとしてしまった。

とにかく私の号泣ぶりが恥ずかしい。

| コメント (0)

視力

日に日に悪くなっているような気がしてなりません、視力。

総帥ってば20歳超えるまで脅威の視力を誇っていました。

中学時代も自分の席から前に貼ってある献立表が読めたくらい。(わかりづらい)

とりあえず2.0くらいありました。

それが数年で0.1も見えないほどに・・・。

健康診断で0.1が見えない人、その様子を見ていて「嘘だー!」と思っていました。あんなでかい文字が見えないなんて・・・と。

謝ります。

見えない人がいるのです。初めて私が0.1見えない衝撃を受けた時、ひとりで眼科で笑ってしまいました。「ありえない、ありえない、そんなのありえない。」としばらくひとり突っ込みです。

冷静な看護婦さんはどんどん視力検査を進めていきます。

やー、驚いたもんだ。

それから裸眼で、今いくつの視力があるのかは知りません。

でも夜中に突然、大地震でも来たら、メガネは絶対に持って逃げなくてはならないハンデを背負っています。チキショー!

しかも、友人で出産直後、初めに出した言葉が「メガネ、メガネとってください」だったそうです。我が子を自分の目で確認するにはまずメガネが必要なのです。間違いなく私もそうなります。

視力は絶対にいいほうがいいです。

| コメント (0)

ぴょんぴょん様

ノブコはずっと「ロト6」が必ず当たると思っている。

ノブコが言うと確かにそんな気もしてくるので不思議なところだ。

ロト6とは、6つの数字が当たると時には億のお金が手に入るという、一攫千金のチャンスのくじだ。

それが2週続けて4つの数字が当たったという。

4つだとせいぜい1万くらいなのだが、4つ当てると言うことが結構すごいことなので、私は驚いた。

「すごいじゃん!」と興奮する私にノブコは言った。

「ゴールデンぴょんぴょん様のおかげなのよーッ!」

はい??なんですって??

すぐに思い浮かんだのは、一緒に行った筑波山でノブコが一目惚れして買った黄金のかえるの置物。腹には『宝くじ当選』とかなんとか書いてあって、背中に宝くじをさせるようになっている。

ま、まさか。

名前付けちゃった?ゴールデンぴょんぴょん様って・・・。

勿論、その黄金のかえる様でした。そのネーミングセンスを疑うけれども。

どうか、ぴょんぴょん様、ノブコに高額当選を!!

| コメント (0)

メガネ

踏んづけました、メガネ。

コロンとレンズが外れて、フレームがひん曲がりました。

無理やりレンズをはめなおしたものの、フレームが曲がっています。

これを機に、おしゃれメガネを買うのです!

今のメガネはだいぶ前に買ったので、全然度もあっていません。

車を運転してみてヒヤッとしました、見えない、見えない。

どうしよっかな♪どんなおしゃれメガネにしようかな♪

でもねー、総帥、顔が地味なんもんで、全然オシャレなオーラでないんですよね。

メガネかけると田舎っぺな感じ。

・・・負けない!探します!

報告待っていてください!みなさん!

| コメント (6)

スイカお化け

まだ幼かった頃の夏休み。

なんでだかは忘れたが、しょげていた時、ノブコがスイカ丸ごとひとつを豪快に半分に切った。

普通は更にカットして食べやすい大きさで出してくれるのだが、その日はドカンと半分のままテーブルに置かれた。

そしてスプーンを出してきて「ほら、このまま食べるのもちょっと楽しいじゃない」と言った。

確かになんだかとってもワクワクした気持ちになって、半分のスイカを妹とむしゃむしゃ食べた。

一度では全部食べ切れなかったが、最終的に綺麗に中身を食べたスイカで、スイカお化けを作った。

目や口をカットして。

中にろうそくを立てて、ノブコと妹と3人で日が暮れてから外に出してみた。

その頃にはすっかりしょげていた気分なんて飛んで行っていた。

おもちゃもたくさん持っていたけど、こういう手作りの遊びってとっても楽しいということをたくさん教えてもらったような気がする。

| コメント (0)

外から入ることは大切。

そんな監視員時代、水着も持っていなかったので、とりあえず近所のスーパーで買った競泳っぽい水着を着ていました。

泳ぎに来ているオバチャマたちと同じような感じ。Mizugi

今、考えるととても野暮ったいです。

一応、監視員なんだから、もっと信用できるようなキリリとした水着を選ぶべきです。

同じバイト仲間のお兄ちゃま、お姉ちゃまはそりゃもうキリリです。

特にお兄ちゃまなんて、どうしたいんだよ?ってくらい小さめなおパンツでした。

しばらくして、バイト代も入り、きちんとした水着を買いました。SPEEDだったかな。

やっぱり気持ちが違います。なんだか出来る気分になりました。

うん、外から入ることって大切だと総帥は思います。

| コメント (0)

娘への想い(2)

妹の高校受験のときの話だ。

私とノブコで妹を受験会場まで送って、試験の間、近くの神社までお参りに行った。

私の横で神様に祈るノブコは、妹の合格を願う母の顔だった。

| コメント (0)

スイミング効果

総帥、不健康なイメージがありますが、短大の2年間はプールの監視員をしていました。

Kanshiin 人が溺れていても助けられませんけどね。

しかし、泳ぐことって絶対いいです。

私の場合、仕事だったので30分交代で監視に入るのですが、夏休みのシフトになると13時間は毎日プールにいました。

監視している時以外はプールに入ってたので、必然的に痩せます。

モリモリ泳いでいたわけではないのです、プカプカ浮いたり、歩いたり。

それでも痩せます。

面接の時はサバを読んだ体重ですが、みるみる落ちていきました。結局、10キロ近く痩せちゃいました。っていうか10キロ痩せられるだけの無駄なお肉がついていたんですけども。日に日に落ちていく体重に「あれ?体重計壊れてるの?」と思うほどです。

こんなウホホイな経験、あれきりです。

バイトを辞めすぐに体重は半分まで戻りました。が、結果的に今もサバを読む履歴書時代よりは軽いです。

ただし、丸顔だけは全く変わりません。

| コメント (0)

娘への想い(1)

開けっぴろげな性格で、あまり悩み続けることはないノブコ。

ただ、自分のことなら何とかするが、周りのこととなるとかなり心配性にもなるノブコ。

妹が学校の代表で弁論大会に出場した時、会場に私とノブコで応援に行った。

勿論、私もドキドキしていたが、なによりノブコの緊張ぶりに驚いた。

妹が壇上で弁論を始めると、私は誇らしく思って、にやにやしてしまったが、隣にいるノブコはずっと下を見て妹を一度も見ようとしない。

下を向くノブコなんてほとんど見たことがなかったので「どうしたの?!なんで見ないの??」と問いかけると「緊張しちゃって見れないわぁ」と意外な答え。

娘のこととなるとめっぽう弱いタイプらしい。

| コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »